カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 食事・飲み物 >
  5. その他 >
  6. 意外と大丈夫!?みんな経験すると思っていたつわり、私の場合
その他

[9w]意外と大丈夫!?みんな経験すると思っていたつわり、私の場合 [妊娠・出産の体験談]

686人に読まれました
2015-10-31 11:52
*うぷ!くらいはありましたが、本当に吐いちゃうことはなかったです*
 妊婦さんになったら、悪阻(つわり)はみんなあるものだと思っていました。
だから私も心なしか気持ち悪くなったときに、キタキタ!と思いながらも、いざトイレにかけこむと治まっちゃって、ケロッとしてしまうのでした。
 心配になって友人にこのことを相談すると、「おぉ!健康体だねぇ」と逆に感心されてしまいました。
 調べてみると、「超健康体」の人には、悪阻は起きないそうですよ。
だからといって私が超健康体かと言われると、そうでもない気もするのですが・・・、
あと余談ですが、「超鈍感」な人も悪阻を感じないそうです(笑)
う、うん、健康体ということにしておこう。

*味覚に変化!今まであんなに好きだったお菓子が食べられなくなる*
 妊娠するまでは、わりと好き嫌い無く、そしてインスタントのものも、控えてはいるけれど実は好きだったりするのでした。
 ところが!妊娠してから、そんな食べ物の嗜好について大変革が起きてしまったのです。
 ある日気分が優れなくて、ちょっと元気を出そうと、お菓子に手を伸ばしたのでした。
 私の大好きな、外はサックリ、中はしっとりのクッキーちゃん。
 一口目をパクッ。うん、おいしいおいしいとかじっていたのですが、だんだんと胸焼けがしてきたのです。そして、舌の上にも変化が。お茶を飲んでスッキリするはずが、舌の上が何だか不快なのです。なんだかずーっと甘いような、甘さがベターっと張り付いているような感覚です。結局、もうお菓子は欲しくないな、と思うようになりました。

 お菓子の他にも、わりと好きだったはずのカップラーメンといったインスタントのもの(妊娠中でしたが、一度食べてみたくなったのです)、お肉や揚げ物も、食べられなくなりました。
 それまでは大好きだった記憶があるので、その感覚で一度は食べたのですが、後味の不快感が忘れられず、食べたくなくなる、そういった感じでした

 もしかしたら、赤ちゃんから「ママちゃん!それは今は食べちゃだめよ!」というサインが
しっかり出ていたのかもしれません。

 体づくりまで手伝ってくれている赤ちゃんに、感謝感謝です。

みんなへメッセージやアドバイス

 妊娠中に起こる体調の変化は、やはりどれも意味があるもののようです。
 赤ちゃんとお母さんはつながっているから、お母さんが元気でいることが、赤ちゃんにとってもとても大事。
 そんなお母さんの体づくりを、赤ちゃんも色々なサインを出して手伝ってくれているのです。
 ほんとうに、不思議ですね。
0

妊娠9w前後の体験談

その他の関連カテゴリ

上へもどる