カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 悩み・不安 >
  5. 臨月から出産までの妊娠後期に辛かったことベスト5
悩み・不安

[36w]臨月から出産までの妊娠後期に辛かったことベスト5 [妊娠・出産の体験談]

3317人に読まれました
2016-02-17 12:36
妊娠後期はどんどんおなかが大きくなって体が重くなると同時に浮腫などのマイナートラブルが現れることがあります。今回、私が経験した妊娠後期(主に臨月~出産まで)に辛かったベスト5を紹介したいと思います。
  • 妊娠後期つらかったベスト1.痔

    もともと便秘症の私ですが、妊娠してさらに悪化。1週間排便しないことも珍しくないほどの便秘になりました。そして。あかちゃんが大きくなり下へ少しずつ下りてくる時期・・・きづくと痔になっていました。切れ痔は妊娠前からよくあったのですが、今回は生まれて初めてのイボ痔。めちゃくちゃ痛い!座るのがとくにしんどいというか・・・円座えないと座れなくなってしまいました。出産の時は陣痛+イボ痔痛でもう本当に辛かったです。
  • 妊娠後期つらかったベスト2.体重管理

    便秘に加えてイボ痔になりますます排便できなくなった私。あかちゃんもぐんぐん成長していることもあり、臨月以降の体重の増加がとにかく恐ろしかったです。ギリギリ怒られずすみましたが、毎週の健診前日に体重をなんとかして減らそうと必死でした。
  • 妊娠後期つらかったベスト3.情緒不安定

    出産の不安からなのか臨月に入り、情緒が不安定になることが度々ありました。その度に主人と喧嘩して号泣。イライラしたり悲しくなったり・・・周囲に大変ご迷惑をおかけして心苦しかったです。
  • 妊娠後期つらかったベスト4.腰痛

    おなかが前に出てくるタイプの私。腰がだいぶ痛かったです。仰向けが痛くてできなくて、毎晩寝返りすることが痛くて、いちいち起き上がってました。おかげで寝不足でしたね。シムスの体位はおなかが大きくてうまくできませんでしたね。
    5.マイナートラブル
     リウマチのように毎朝手指の強張りがありました。これは浮腫で神経が圧迫されているからとのことでしたが指が本当に痛くて動かなかったです。他には、便秘、頭痛、たまに吐き気、全身の浮腫などがありました。
  • 妊娠後期つらかったベスト5.マイナートラブル

    リウマチのように毎朝手指の強張りがありました。これは浮腫で神経が圧迫されているからとのことでしたが指が本当に痛くて動かなかったです。他には、便秘、頭痛、たまに吐き気、全身の浮腫などがありました。
  • まとめ

    妊娠初期のつわりを乗り越えてからはマタニティーライフを謳歌いていましたが、臨月以降は体の不調で辛く感じることが本当に多かったです。
    体重管理をするためにも沢山動かなければいけなかったのに、なかなかできずでした。むくみが割とひどくて今まで履いていた靴が全部履けなくなりました・・。仕方なく草履で散歩したらまめが足の裏に。思うようにいかないもどかしさと出産への不安で情緒も不安定気味になってしまいましたが、主人や家族が支えてくれたのでなんとか乗り越えられました!家族は偉大な存在ですね!

みんなへメッセージやアドバイス

とくに臨月以降は心身ともに不調になることもあると思います。しかし、その不調はかならず出産後に解消されるので不安にならなくていいですよ!なにか辛く思うことがあったら、今は仕方がない・・・と割り切っていきましょう!!
2

妊娠36w前後の体験談

上へもどる