カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 食事・飲み物 >
  5. 注意点 >
  6. 生肉はいけません!!妊娠中のお肉の知識
注意点

[9w]生肉はいけません!!妊娠中のお肉の知識 [妊娠・出産の体験談]

4952人に読まれました
2016-06-16 14:23
ハロウィンもあっという間に過ぎ、気づけば11月に突入しましたね!!
今年も残すところあと2か月と考えると本当に時間が過ぎてゆくのはあっという間だなと感じさせられます。

さて^^
冬が近づいてくると、温かい食べ物が恋しくなってきますよね^^
ぐつぐつお鍋、ことことシチュー、あつあつスープ…考えるだけでよだれが垂れてきそう(笑)
色々な料理に欠かせないのが、そう、お肉の存在です。
お肉は活動していくうえでの重要なスタミナ源になりますので、がっつり食べたいところ!!
でも、待ってください。
そのお肉、火はちゃんと通っていますか???
ローストビーフや分厚いステーキ、鳥のたたきなど、レアや生がおいしいものはたくさんありますし、健康体でいればもちろん食べても大丈夫なのですが、妊娠中には注意が必要です。

【感染症…恐ろしい食中毒!!】
免疫力が下がってしまう妊婦さんは、感染症にかかりやすいとよく聞きますよね。
食べ物からの食中毒も同じで、きちんと加熱していない半生のものには、思わぬ細菌が潜んでいることがあります。
以前猫の糞に含まれている可能性がある、「トキソプラズマ」の話をしましたが、生肉を食べることでこのトキソプラズマに感染する可能性が大きくなります。飲食店で出されているからと安心して食べるのではなく、自分から、予防のために摂取は控えるようにしましょう。

我が家でも先日旦那が予約してくれたレストランでは、気を聞かせて私の分だけウェルダンで焼いてくれていました^^
予防できることは周りにも協力してもらうのが一番いいですね☆

みんなへメッセージやアドバイス

感染の可能性があるのは、生ハムなどの塩漬けしてあるものも同様です。
一見調理してあるため大丈夫なように思われがちですが、生ハムもひかえましょう。
また、さらに生肉だけでなく、生の魚にもほかの感染症にかかる危険性があります。
どんなものでも、妊娠中に加熱されていないものを食べるのは危険ということですね!
0

妊娠9w前後の体験談

注意点の関連カテゴリ

上へもどる