カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 皮膚・肌トラブル >
  5. 乳児湿疹、ステロイドを処方されたけど大丈夫?
皮膚・肌トラブル

[0歳2ヶ月]乳児湿疹、ステロイドを処方されたけど大丈夫? [育児・子供の病気の体験談]

305人に読まれました
2015-11-03 14:44
次女は2ヶ月の頃、乳児湿疹のせいか体がかさついて、耳切れのひどい時期がありました。

長女のときは顔にニキビのようなプツプツができましたが、お風呂でしっかり洗い、保湿をしているうちにすぐによくなりました。
次女はその時とは違い、プツプツはできていませんでしたが保湿のローションを多めに塗ってもカサカサとしていて、それ以上に耳切れのジクジクがひどく、なかなか治りませんでした。

ちょうど予防接種の始まる時期だったので小児科で診てもらったところ、恐らくは乳児湿疹によるものでしょうということで、体のカサカサにはヒルドイドという保湿剤を出してもらいました。
そしで耳切れはひどい状態だったのでロコイドを処方されました。
ロコイドといえばステロイド系。
聞きかじりの知識しかありませんでしたが、ステロイド系のクリームは副作用等もあると聞いていたので少し不安に感じていました。
効き目が強いので効果は出るけれど、塗らなくなるとまたすぐ再発するとか・・・

それでも耳切れが痒みもあるらしく、娘も触って引っ掻いたりしてしまうような状態だったので、早くよくなって欲しいと思い使用することにしました。
ロコイドを塗るようになってからわりとすぐにジクジクした状態はおさまりました。
お医者さんからがロコイドはよくなったら使用頻度を減らしてフェードアウトするようにしてくださいと言われていたので、2日に1回、3日に1回というように減らしてはいきましたが、なかなか耳切れは完治せず、よくなったと思ったらまた悪化するということを繰り返しました。
ちなみに体のカサカサのほうはすぐによくなりました。

耳切れは皮膚が丈夫になっていけばよくなるはず!と信じつつロコイドに頼る日々でした。
そんななか、以前別の体験記に書きましたが4ヶ月でRSウイルスに感染した娘は5日間入院となりました。
その際、手に点滴の管を通していて外れないように包帯を巻いていました。
そのおかげで耳切れの部分を気にして触ることがなくなり、結果として耳切れは完治。
その後再発することなく今はツルツルぷにぷにのお肌です。

思っていたよりも時間はかかりましたが、結果として完治したのでホッとしました。
ステロイドによる副作用というのがあったのかはよく分かりませんでしたが、子どものために親が使う使わないを判断してあげることが大事なんだな、と思いました。

みんなへメッセージやアドバイス

小さいこどもに使う薬にはいろいろ心配がありますよね。
お医者さんや薬剤師さんに相談して、自分で納得して使う使わないを決めてあげるとよいと思います。
1

上へもどる