カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 切り傷 >
  5. 庭に落ちて大量出血!
切り傷

[1歳6ヶ月]庭に落ちて大量出血! [育児・子供の病気の体験談]

1360人に読まれました
2015-06-18 10:25
本当に子供は何をするかわからないと思った出来事でした。
  • 庭に落ちた!

    息子が1歳半の時に、主人の実家で庭に転落し、物干しざおをかけるヤツにお義母さんが針金ハンガーをかけており、運悪く息子のおでこを抉ってしまい、大量出血をしてしまいました。
    お義母さんの『みてるからゆっくりしてな』という言葉に甘えてしまって、ウトウトしてる時に起きてしまい、庇うこともできませんでした。今でも悔やんで胸が痛くなります。
  • こんな時こそ冷静に・・・・なれるかー!

    突然のことにビックリし、とりあえず止血を!と思って『タオル寄越せー!』『息子に触るなー!』と怒鳴り散らした覚えがあります。お義母さんも動転してて、『冷やさなきゃ!』って氷持ってきたりしてましたから・・・。
    ありがたいことに、主人が物凄く冷静に対処してくれたので、病院まで何とかたどり着くこともできましたが、何分地元じゃないため、病院を探すのに苦労しました。なんせ休日ですから。
    救急コールセンターに電話して、休日診療所の電話番号聞いたり、知らない場所だからと地図で調べたり(後から考えると車にナビついてる)とてんやわんやでした。
    結局、休日診療所じゃできないからということで、少し離れた市民病院へ紹介状を書いてもらい、急いで向かいました。
  • どうやって縫合するんだろう・・・

    結構深い傷だったので、縫うことになりましたが、1歳半といえど力はそれなりに強いので、先生も不安な顔をしてました。
    縫っている途中で暴れだすと、さらに傷が広がったり、針が目に刺さってしまう可能性があったからです。
    ですが、そこは看護師さんの知恵。タオルでぐるぐる巻きにして看護師さん4人で抑え込み、傷の縫合を行ったそうです。(親御さんは見ないほうがよいと出されたので、看護師さんに教えてもらいました)
    帰ってきた息子は、頭の中まで汗だくで、でも『頑張ったでしょ』という目をしていたので思いっきり抱きしめました。本当に痛いのに頑張ってくれました。
    写真は、事故から1か月たったころのものです。
    まだ少し痛々しいですが、傷跡がだいぶ薄くなり、目立たなくなってきているのがせめてもの救いでした。
  • それから一年後・・・

    この事故から1年たちましたが、傷は綺麗に縫合していただけたので、あまり目立たなくなってきています。
    一時はすごく心配で、大きな傷をつけてしまったと自分も責めたりしましたが、目に刺さらなかっただけでも運が良かったと思うようにし、子供に不安な気持ちを与えないようにしています。

みんなへメッセージやアドバイス

病院から帰ると、お義母さんに物凄い謝られましたが、今後甘い言葉を言われても、すぐ動けるように気を張っていようと決心したのを覚えてます。
本当にどこでケガをするかわからないので、行く先々の病院はあらかじめ調べておくに越したことは無いなと思った出来事でした。
1

上へもどる