カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 皮膚・肌トラブル >
  5. その他 >
  6. 石灰化上皮腫
その他

[3歳]石灰化上皮腫 [育児・子供の病気の体験談]

1507人に読まれました
2015-11-06 15:20
現在4歳3ヶ月になる娘がいます。
娘が3歳2ヶ月の頃、急に左ほっぺにプツンとした黒みがかったできものができました。あまりに急にできたので、最初は虫さされか何かだと思って少し様子を見ていたのですが、いっこうに小さくなる気配も治る気配もないので近所の皮膚科に行ってみました。
すると、先生にこれは脂肪のかたまりなんで手術しないと治らないですよっと言われてしまいました!!!!
手術!!!
ただの虫さされかなにかだと安易に考えていたのでビックリしてしまいました。
でもなんとなくまだ信じれなくて、あと2件皮膚科を回ってみましたが、やはり同じ回答でした。
3件目の皮膚科の先生はとっても丁寧な先生で詳しく病名などを教えてくれ、いろいろ説明してくれました。
「石灰化上皮腫」
突然できる皮膚の病気でいわゆる脂肪のかたまりらしく、時に大きくなったりすることもあるとのこと。
通常は局部麻酔で簡単にできるオペで脂肪を出すらしいんだけど、小さい子の場合はどうしても局部麻酔ではできず全身麻酔でオペするしかないらしい。
10歳くらいになれば局部麻酔でオペできるのでプツンが大きくならない限りはそれまで待ってもいいのではとの先生の見解でした。

現在4歳になり、本人も自分のほっぺにプツンがあり治らないことは皮膚科に3件はしごしたりしてよく理解しているみたいだけど、まだそれを気にするかんじはありません。
しかし、もう少し大きくなったらできている場所が場所だけに周りの人にも言われるだろうし、本人も気にしだすだろうし・・・

全身麻酔でも早めに手術に踏み切ろうかどうかいまだに悩み中です。

みんなへメッセージやアドバイス

けっこう髪の生え際や腕やらにできる子はいるみたいですが、わが子は顔のけっこう目立つ位置にできてしまっています。しかも色が少し黒ずんでいるため、けっこう目立ちます。
同じ悩みも持っている方や手術に踏み切った方などお話聞かせてください。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる