カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. タイミング法 >
  5. 20代後半。一年間のタイミング治療の結果
タイミング法

20代後半。一年間のタイミング治療の結果 [妊娠・出産の体験談]

1512人に読まれました
2015-11-07 15:41
私の場合は特に原因もないし、年齢も若いからタイミング治療から始めることになりました。

治療自体は生理3日目、排卵日前、判定日or生理3日目の受診という流れを繰り返して受診していました。
  • マイペースな卵巣

    いざ受診してみると、なかなか卵胞が育ってきませんでした。
    長いと生理30日目くらいで排卵することもあったくらいです。
    明らかにではないけど、多嚢胞性卵巣っぽいのかもね、と言われていました。
  • クロミッドのんでみる

    排卵障害があるのかもといわれ、排卵誘発剤を提案されました。
    とりあえずクロミッドを生理5日目から5日間飲み始めることになりました。

    あまりひどい副作用は出ないと言われていたのですが、私の場合は頭痛がひどくなりました。
    クロミッドと鎮痛剤がワンセットになっていたくらいです。
    あと、飲み始めて3周期目くらいから排卵前のおりものがほとんど出なくなったのと、内膜が薄くなってしまいましたが、(7mmくらい)よくある副作用だそうです。

    副作用はありましたが、ちゃんと卵胞は育つように。ただ大きくなりすぎて排卵しなかったり、4個くらいできたりすることもありました。
    そんな時は一旦リセットだね、とピルをのんで次周期を待つことになります。
    こんなことを何回も繰り返していて、本当にこれでいいのかと考えるようになりました。
  • クロミッドからフェマーラに

    クロミッドがあまり合わなかったので、フェマーラというお薬を提案されました。
    クロミッドみたいにたくさん卵胞ができず、一個だけ育つので、私のようなタイプには合うそうです。
    ということで、この周期の生理3日目からフェマーラを飲むことになりました。
    頭痛はないし、おりものも減らないし、 クロミッドより楽に飲み続けることができました。

    ただ一つだけ不満点がありました。
    薬の値段が高いんです。
    クロミッドと比べると2000円近く高いのかな?
    おかげで生理3日目の受診費用は8000円越えでした。
  • なかなかうまくいかない

    フェマーラに変えてから、生理周期はほぼ28日周期で安定しました。
    卵胞も良い大きさのものが育つことが多く、リセットすることはほとんどなくなりました。

    幸いなことに旦那さんも思っていたより協力的で、タイミングの日にちを伝えるとちゃんと覚えていてくれたので、その日にタイミングを取ることができました。

    ただ、それでもなかなか授かりませんでした。

みんなへメッセージやアドバイス

若いからステップアップしなくても妊娠できると思っていました。
それで一年もタイミングを続けていたんですが、今考えたらもう少し早くステップアップした方がよかったんじゃないのかと思います。

悩んだときは先生、看護師さん、旦那さんと相談してみましょう。
我が家の場合、思い切ってステップアップを旦那さんに相談したらあっさり決まったので有効かと思います。

一人で抱え込まないようにしてくださいね。
1

上へもどる