カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 食事・飲み物 >
  5. その他 >
  6. 悪阻中の食事*食べられたものと食べれなかったもの
その他

[7w]悪阻中の食事*食べられたものと食べれなかったもの [妊娠・出産の体験談]

3986人に読まれました
2016-04-07 16:46
妊娠した方の多くが経験する悪阻ですが、それは終わりの見えない迷路のようなもの。
明確な終わりの時期が分からなければ、なにをすれば治まるというわけでもないものです。
それでもなにか食べられるものやダメなものが参考になれば、と悪阻中に私が食べられたもの食べられなかったものを挙げてみようと思います。
  • 食べられたもの

    ◯こんにゃくゼリー
    のどごしが良くお腹にもたまるので、空腹時の気持ち悪さを和らげてくれました。ただ吐いてしまうときはのどに詰まると危ないので、こんにゃくゼリーではなく、柔らかいタイプのミニゼリーの方が良いかもしれません。私の中では神食とも思える1品でした。悪阻が終わった今では全く買わなくなったんですけどね...。

    ◯お茶漬け
    梅干しやわさびなどのハッキリした味のお茶漬けが、とても美味しく感じました。のりのお茶漬けは吐く時に気持ち悪かったので要注意です。

    ◯おせんべい
    サラダ味のおせんべいが食べやすかったです。逆にぽたぽた焼きのような甘辛い味のおせんべいはあまり美味しく感じませんでした。私は普段プリッツはロースト味を好んで食べるのですが、悪阻中はサラダ味の方が食べたくなりました。

    ◯うどん
    卵でとじた温かいうどんが無性に食べたくなりました。私は普段讃岐うどんのようにコシが強いものが好きなのですが、悪阻中は給食で出たような柔らかいうどんが食べやすかったです。
  • 食べられなかったもの

    ◯柑橘系の果物
    悪阻中は柑橘系の果物が必須というイメージがあったのですが、これは食べると必ず吐いてしまっていました。食べている間はスッキリするんですが、食べ終わると気持ち悪くなってしまうので私には合わなかったようです。消化が悪いせいかな、とも思ったのですがこれが悪阻特有の人によるというものなのでしょう。
    果物で言えば、りんごはとても美味しく感じて良く食べていました。

    ◯にんにく
    これは食べられなかったというか、匂いがダメでした。たまたま冷蔵庫に貰い物のにんにくの梅和えがあったのですが、冷蔵庫を開けるたびに気持ち悪くなるので、ビニール袋に入れて厳重に縛って匂いが漏れないようにしてしまいました。悪阻が終わった今でもなんとなくあの気持ち悪さがトラウマでにんにくの梅和えは食べていません。

    ◯油っこいもの
    これは無性に食べたくなるのですが、食べると気持ち悪くなるものでした。唐揚げ・天ぷら・マクドナルドのポテトなど、どれも食べたくて食べたくて食べるのに、食べ終わってしばらくすると吐いてしまうという悲しい事態になっていました。

みんなへメッセージやアドバイス

悪阻中は無糖の炭酸水などを飲んで、胃をスッキリさせていました。無糖でもレモン味やグレープフルーツ味の炭酸水があるので、ぜひ試してみて下さい。
1

妊娠7w前後の体験談

その他の関連カテゴリ

上へもどる