カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 安産祈願 >
  5. 戌の日と腹帯*パンツタイプ、ワンタッチ妊婦帯、腹巻タイプ
安産祈願

[25w]戌の日と腹帯*パンツタイプ、ワンタッチ妊婦帯、腹巻タイプ [妊娠・出産の体験談]

1521人に読まれました
2016-04-07 16:51
妊娠して初めての行事と言えば、戌の日ではないでしょうか。
戌の日の祝いとは5ヶ月目に入った最初の戌の日に腹帯を締めて母子の健康を祈願するものです。戌がお産が軽いことにあやかっていると言われています。

戌の日の祝いは日本独自のもので、そもそも腹帯自体海外にはありません。ベルト、ガードル、スカーフなどを使ってお腹を保護するようです。

なので腹帯は必ずしも必要というわけではなく、自分が過ごしやすくお腹を保護できる何かを用意すれば良いのです。

私もどのようなものを用意したらいいのか分からなかったのですが、母・義母・祖母がそれぞれ違うタイプの妊婦帯を買ってくれたので、全て試してみました。

◯パンツタイプ
パンツのお腹に当たる部分がお腹を保護できるように少し厚くなっているものです。あまり支えられている感じはないのですが、ズボンを履くときなどお腹がダボダボしないのでスッキリと履けて便利です。

検診時にマジックテープで止めた前部分をぱかっと開いてお腹を出せる便利な妊婦帯付パンツ、というものもあるのですが検診時に意外と手間取ってしまいました。支えはしっかりしているので、脱ぎ履きをあまりしない時は使えると思います。

◯ワンタッチ妊婦帯
お腹にぐるっと巻きつけてマジックテープで止めるものです。しっかり支えてくれるので長時間歩く時などにいいです。ただ少し大きめなのである程度お腹が大きくならないと使えないことと、トイレの際に外してまた付けるのに時間がかかるという面もあります。

◯腹巻タイプ
こちらが写真のものになるのですが、その名の通り腹巻のように使うものです。
これは支えが割としっかりしており、脱ぎ履きもしやすい為、私が今1番愛用しているものです。ズレてもすぐ直せるし、のびるので苦しくもありません。伸縮性のある素材なので、妊娠初期から後期までずっと使えると思います。

みんなへメッセージやアドバイス

いろいろな種類があって選ぶのが難しい妊婦帯ですが、まずは腹巻タイプを買ってみてはどうでしょうか。
1

妊娠25w前後の体験談

上へもどる