カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 1歳~1歳5ヶ月 >
  4. アンパンマンミュージアムデビュー
1歳~1歳5ヶ月

[1歳2ヶ月]アンパンマンミュージアムデビュー [育児・子供の病気の体験談]

159人に読まれました
2015-11-09 00:30
初めての子供だったってこともあり、子供向けの番組が何があるかいまいちわからず、ようやく1歳を過ぎるころアンパンマンやNHKの教育番組を少しずつみせていきました。

1歳1か月ごろ、私の両親が田舎から孫の顔をみに上京してくれ、息子が喜ぶだろうから『アンパンマンミュージアム』に行こう!と言ってくれました。

アンパンマンの認識はしていましたが、興味はあまり沸いていない息子でした。

電車に揺られお昼寝に入り、到着したころ目を覚ましました。
普段はお昼寝から目覚めると大泣きをするのが、アンパンマンだらけの世界にビックリ!泣くのを忘れたようでした。

息子のペースでミュージアム内を一回り。
玩具、お菓子、人形、着ぐるみなどなどアンパンマンの世界に入っていくのがわかりました。
ジャムおじさんのパン工場に立ち寄りパンを購入しました。
息子のチョイスは。。。バイキンマン。(笑)

ミュージアムないが騒がしくなってきたな~と思ったらショーが始まりました。
アンパンマンの曲に合わせてお姉さんやアンパンマンたちが踊りだしました。最初は私にしがみつき泣いていた息子もどこかで聞いた曲に顔が笑顔になり、スタスタ歩き最前線へ。

手をたたき喜んで、足踏みをしてダンスのまねっこ。
ショーのお姉さんや着ぐるみ達に上手だね~と言ってもらえると嬉しくて仕方ない笑顔。

ショーが終わると「アン、アン、」とアンパンマンと言いたいみたいで園内のアンパンマンを指さして歩きました。

最後は、おじいちゃんおばあちゃんが絵本を買ってくれて、自分で持つと誰にも渡さない息子。
こんなに喜んでもらえると思いませんでした。

それから、約1年間のアンパンマン大好きな時期がやってきました。

みんなへメッセージやアドバイス

その後、物心がつき始めると逆に着ぐるみが怖くなって一時は行きたくないという時期がありました。
うちの場合着ぐるみ系は早めにいって正解でした。
0

上へもどる