カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 子供を急かさずに、急がせる
育児のコツ

[3歳]子供を急かさずに、急がせる [育児・子供の病気の体験談]

434人に読まれました
2015-11-12 09:49
保育園のある平日の朝。
朝の我が子たちは至ってマイペースです。
特に上の子は、眠たいのかソファに寝そべったまま着替えもスロー、というか放っておけば着替えずにずっと寝そべってます。
やっと朝食の準備が出来ても、「まだ眠いー」とすぐにダイニングテーブルには着きません、、、
私がシビレを切らし、抱っこしてイスに座らせることが多いです(ママが抱っこして連れて行ってあげようかーと言うとスンナリ抱きついて来るので、どうやら甘えたいだけのようでもあります)
その間、下の子はお腹がすいたのか1人でイスによじ登って食べ始めますが、すごく時間がかかります。
こんな感じで保育園予定出発時間がちょっとずつ遅くなり、間際には私もイライラ。
急かすと、私もイライラして「早く○○しなさい!」と言ってしまいがち、、でもこれは逆効果なんですよね。
そこでこどもを急かさずに結果的には急かせられる言い方を編み出したのでご紹介します。

※「ママどどっちが早く出来るか競争しよう!」
ママも着替える時に一緒にやっちゃいます。この言い方はお片付けの時にもすごく速いスピードで片付けてくれました。

※「5数えるうちに○○しよう。いち、に、さん、、、」
早く玄関に来て欲しいとか、早く着替えに取り掛かって欲しいときに有効です。

兎に角何でも遊びながらしてしまうのがポイントでしょうか。
イライラしながらも顔で笑って子供達に楽しそうに働きかけることになりますが、ほんとに子育ては忍耐でもありますね。でもこうすることによって、イライラガミガミ怒るよりは子供達も楽しめるから、長い目で見ればいいことなのでしょう。
1

妊娠3歳前後の体験談

育児のコツの関連カテゴリ

上へもどる