カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 1歳6ヶ月~11ヶ月 >
  4. お互い円満な卒乳
1歳6ヶ月~11ヶ月

[1歳7ヶ月]お互い円満な卒乳 [育児・子供の病気の体験談]

172人に読まれました
2015-11-12 15:11
ただいま妊娠5ヶ月。
しかし下の子(1歳7ヶ月)への授乳は続けていました。
でも乳首は妊娠のせいか痛いし、イライラするし、妊婦検診の時に先生にも授乳のストップを言われました。

そこで卒乳をすることにしました。
やり方は、「最強母乳外来」という本にあった通りの「お互い円満な卒乳」です。
この「最強母乳外来」は、ソラニンさんという助産師さんが母乳についてのブログを書かれていたものが書籍化されました。
赤ちゃんのことがとても愛情深い文章で書かれていて、時には笑いも交えながら母乳育児をする中でトラブルなどあらゆることがとても勉強になるブログと本です。

本は図書館で借りていて今手元になく、やり方は少し違ってるかもしれませんが(すみません)、やり方をまとめてみました。

まず、卒乳の大事な時期は子供に話が通じるくらいに成長してからだそうです。
我が子は1歳7ヶ月でまあまあ話が通じるようになって来たので卒乳することにしました。ちなみに、本によると、妊娠中でも授乳は続けても問題ないそうです。

次に、あるシンボルマークを決めます。
ハートやお花などなんでも大丈夫です。
そして、それを紙に書いて部屋の中に数カ所貼り、「このマークが出たらおっぱいとバイバイだよー」「大きくなってもおっぱい飲んでる子はいないよー」とマークをさしながら数週間ほど言い聞かせます。
我が子は、きょとんとしてましたが、ちゃんと伝わっていると信じました。

長くなるので次記事に続きます。
1

上へもどる