カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 生後9ヶ月 >
  4. 冬の過ごし方についての講座
生後9ヶ月

[0歳10ヶ月]冬の過ごし方についての講座 [育児・子供の病気の体験談]

227人に読まれました
2015-11-18 09:55
 先日、自治体で冬の子供の過ごし方についての講座が行われたので、参加してきました。とても良いお話しでした。

 まずは、病院に行く目安のお話しでした。こどもが夜中に熱を出した時に病院に行くかの目安です。これに関しては、熱よりも赤ちゃんの様子で判断することでした。もしも40度の熱が出ていてもすやすやと寝ていたら、翌日の朝まで様子を見ます。38度の熱でも苦しそうだったり、ぐったりしていて、意識もおかしいようであればすぐに病院に行きます。座薬は、38.5以上の時にと言われますが、これに関しても、38.5以上あっても元気で機嫌も良いのであれば、座薬は使わないほうが良いようです。座薬は一時的に熱を下げるので、その後にまたすごく上がることがあるのと、逆にすごく下げてしまうことがあるそうです。低体温も怖いので、注意が必要です。

 次に冬の服装についてですが、今はまだ秋なので、室内で動き回って遊ぶときには、半そでのロンパースの上に長袖の洋服を着せるのがいいようです。赤ちゃんは体温も高いし、とにかく動くので、長袖二枚では暑いようです。夜寝るときも厚着はさせなくてもいいとのことです。暑さで突然死とかも怖いですし、長袖一枚にスリーパーなどを着せるのが良いようです。布団はどうしても蹴ってしまうので、我が家でもスリーパーを使用しています。スリーパーもフリース生地とか沢山種類があるのですが、我が家はまだフリースではなくがーぜのを着せています。もうちょっと寒くなったらフリースにします。

 初めての、冬はドキドキがいっぱいです。色々とおはなしを聞きながら子育てしていきたいです。

みんなへメッセージやアドバイス

冬の過ごし方は難しいので、相談しながら過ごしていきたいです。
1

生後9ヶ月の人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる