カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 多胎(双子) >
  4. 双子妊娠☆管理入院の気ままな過ごし方
多胎(双子)

[34w]双子妊娠☆管理入院の気ままな過ごし方 [妊娠・出産の体験談]

7226人に読まれました
2016-03-15 12:10
管理入院が、入院するまでは、嫌で、嫌で…。
なんて思っていましたが、何日か、立つに連れてすっかり慣れました。
  • 管理入院とは贅沢な過ごし方?

    毎日、朝、7時30分頃には、
    「おはようございます!」
    と、元気に挨拶をされ、温かい食事をテーブルの上に置いていかれます。
    「今日は、ご飯かな?パンかな?」
    なんて、のんきに考えています。
    テーブルに、何とか重い腰を下ろし、テレビをつけ、朝ごはんが始まります。
    なんて、管理入院とは、贅沢な過ごし方でしょうか。
    朝ごはんの時は、毎日残さず食べて、お昼ご飯のメニュー表を見て、お風呂の順番を待ちます。
  • いろいろな理由で入院中の人たち

    ひとつ廊下に出ると、いろいろな理由で、入院されている人達に出会います。
    流産の危険があって入院している人、悪阻がひどくなって、入院している人。
    勿論、出産した人など。
    最近は、外人さんも沢山見ます。
  • 妊娠中のお風呂

    朝ごはんが終わり、お風呂の番が来ました。
    シャワーと、湯船がありますが、基本的には、危ないという事で、シャワー中心です。
    お腹が重いから、本当は、湯船に浸かり、腰を温めたいです。
    外は、1月下旬です。産院の外は、ものすごく寒そうです。

    お風呂が終わり、検診も済ませ、お昼ご飯までは、特にする事がありません。
  • 運動不足と大きなお腹

    運動不足です。双子ちゃんのこのお腹は、日々大きくなります。
    ですので、許可が下りた時だけ、少し外に、1人で散歩に出かけました。

    地元の産院ですが、歩いてみると、新しいお店や、近道を発見したりして意外と楽しいものでした。

    出産までのもう少しというところに来ると、さすがに許可は、おりません。
    散歩中で、何かあると大変です。

    あまりにも、大きい私のお腹を不思議な目で見られることが、多々ありました。
    それが恥ずかしく感じることも多かったのですが、助産師さんから、言わせると
    こんなに大きなお腹を抱えて、スタスタ歩く私にビックリしたそうです。
1

妊娠34w前後の体験談

上へもどる