カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 食事・飲み物 >
  5. その他 >
  6. つわり中にお世話になった食べ物
その他

[6w]つわり中にお世話になった食べ物 [妊娠・出産の体験談]

1316人に読まれました
2015-11-16 12:04
つわりって全くしんどくならなかった人から出産まで吐き続けたという人まで、その症状はさまざまですよね。

私は周りの話を聞いてみた感じでは中の下といったレベルでした。

私の場合、つわりは6wから5ヶ月過ぎまで続きました。

食べたら吐き気または吐く、お腹がすくと吐き気または吐く。朝目覚めた瞬間から夜寝るまでひたすら吐き気。

そんな私が唯一食べられたものをご紹介します。

果物:
これはなんでも良いというわけでありませんでしたが、普段食べていたご飯やおかずが一切食べれなくなったので食べられる果物を探してみました。
りんご、いちごは大ヒット。といっても、りんごは8分の一をうすーくスライスしてチビチビかじる程度。いちごは1日5粒ほど。
妊娠すると酸っぱいものが食べたくなるから柑橘類もいいかなと思っていましたが、私の場合酸っぱいものを特に欲しなかったし、試しにグレープフルーツや文旦を食べてみたら吐きまくるわこれまで経験したことのない頭痛に襲われるわエライ目にあいました。
ちなみに、一番食べたくなったのは梨でした。が、真冬につわりになったので梨なんて手に入らず…出産が秋だったので産後食べまくりました(笑)

炭酸水:
妊娠するまでは炭酸が苦手だったのに、つわり中は飲みまくりました。しかも、きっつい炭酸が飲みたくなりました。
味がついていない炭酸水しか受け付けませんでした。が、ウィルキンソンのレモン味のは飲めました!
炭酸水を飲むとゲップが出て吐き気がだいぶ楽になったので、常に枕元に置いて飲んでいました。

すし飯:
つわりに苦しむ私のお見舞いに来てくれた母が持ってきてくれた柿の葉寿司を食べてみたら食べれました。
母の実家が奈良にあり、私も小さい頃から慣れ親しんだ味だからでしょうか。
母が来てくれて最初に柿の葉寿司を見たときはとても食べれそうにないと思いましたが、食べてみるとすし飯の酸味が合うのか一気に5個も食べれました!
ま、その後吐き気に襲われダウンしましたが…でも吐き気が落ち着くとまた続きを食べらるほど大ヒット!

つわり中に口にしていたものは主にこんな感じです。他にもあったかもしれませんが、しんどい時期だったのであまり記憶にありません…。

みんなへメッセージやアドバイス

つわり中のママさんたち、つらいですよね…。少しでも合う食べ物があればと思い書いてみました。
3

妊娠6w前後の体験談

その他の関連カテゴリ

上へもどる