カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 生後1ヶ月 >
  4. バースアナウンスメントをしました 
生後1ヶ月

[0歳0ヶ月]バースアナウンスメントをしました  [育児・子供の病気の体験談]

398人に読まれました
2015-11-18 10:44
昔は生後すぐの死亡率が高かったため、1週間経てば安心と「お七夜」として盛大にお祝いしたそうです。

また、お七夜は、「命名式」とも呼ばれ、赤ちゃんの名前をお披露目し、社会の一員としてその存在を家族や地域の人々たちに報告する日とされています。

私はカナダで息子を産んだため、
家に家族や親戚を家に招くことはできないですし、お赤飯や尾頭付きの鯛などのお祝い膳を用意することもできません。

そのため、お七夜・命名式はしたいけれどできない。
けれど何かしらの形で息子の誕生をお祝いし、形に残したいと思い
その代わりに海外式を行うことにしました。

どんなことをしたかというと
新生児の写真を撮り、それをカードにして私の両親や兄弟、知り合い、友人、夫の家族に配ることにしました。これをバースアナウンスメントと呼びます。

生後4日目に知り合いの写真家の人に来てもらい家で写真撮影をしました。

  • プロの人に写真を撮ってもらい、今しかない息子の姿を収めることができて私たちにとっても思い出に残る日となりました。 

    その写真を使って自分でバースアナウンスメントのカードを作ってくれるサイトへ行き、
    表面のデザインと使いたい写真を選び、
    裏面にはメッセージと名前、生まれたときの身長、体重を記入して注文をしました。

    印刷されたものが数日で届きました。

    出来上がりは上出来でした!

    封筒に住所を記入して日本へ送りました。
    中でも私の両親はこのカードを非常に喜んでくれました。

    今はそのカードを額に入れて部屋に飾っています。
1

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる