カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. その他 >
  5. 私の赤ちゃんが2100gで産まれたわけ
その他

[40w]私の赤ちゃんが2100gで産まれたわけ [妊娠・出産の体験談]

1208人に読まれました
2015-11-21 11:02
私の娘は2100gと少し低体重で生まれました。その理由で考えられるものを書きたいと思います。

・妊娠35週くらいから、推定体重が増えなかった
私の赤ちゃんは35週くらい以降は、エコーでの推定体重が2300gくらいから増えませんでした。自分の体型が細いからもう少し体重を増やしてみようと思い、脂肪をつけましたが結局赤ちゃんの体重は変わりませんでした。お腹に入れておいても体重は増えないと判断され、40週で産まれなかったので陣痛促進剤を使って産むことになりました。

・産んでみて分かったこと
赤ちゃんが産まれたときの体重は2100g程で、推定体重よりも少なくてびっくりしました。主治医の先生が言うには、私の胎盤が少し小さめだったこと、へその緒が細くて長かったことが関係していたのではないか、とのことでした。胎盤が小さいと機能が少し弱くて体重が増やせないことがあるみたいです。
出産前の私の体重はあまり関係なかったようです。

・赤ちゃんの経過
小さく産まれた赤ちゃんですが、40週までお腹に入れておくことができたので機能はしっかり備わっていたようです。おっぱいは最初はうまく飲めませんでしたが、ミルクは初日からかなりいい飲みっぷりで、順調に体重を増やすことができました。その後は徐々におっぱいもミルクも増えていき、2ヶ月過ぎて4500gまで大きくなりました。完全な母乳になるにはまだまだかかりますが、ミルクと混合でもいいかなと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんの体重が増えない理由はいろいろとあると思いますが、胎盤が小さいなんて自分ではどうしようもないし、気を付けることは特にないそうです。産まれる前はかなり心配していましたが、産まれてからは順調に育っているのでまずは良かったです!
1

妊娠40w前後の体験談

上へもどる