カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 生活全般 >
  5. 外出時の持ち物*いつ入院になってもいいように出産準備
生活全般

[37w]外出時の持ち物*いつ入院になってもいいように出産準備 [妊娠・出産の体験談]

25860人に読まれました
2016-03-23 15:01
37週の正産期に入り、いつ赤ちゃんが産まれてもいい期間に入りました。臨月に里帰りして、入院準備も整っています。
もしも外出中に陣痛や破水が起こって入院することになっても大丈夫なように最近外出の際持ち歩いているものを紹介します!
  • 母子健康手帳・保険証・診察券・印鑑

    このセットは、妊娠がわかってから常に持ち歩いていて、母子手帳ケースに一つにまとめてあります。他にもお守りとむくみが出てから外している指輪も一緒に入れています。
  • タオル・夜用ナプキン

    外出中に破水した場合の緊急用でカバンに入れています。
  • お茶・ゼリー飲料

    陣痛が始まっても横になっても飲みやすい様に100均でストローキャップを買ってお茶と一緒に持っています。入院する時間帯によってはご飯でない場合もあるので、簡単に食べられるゼリー飲料も常備。
  • リップクリーム・ハンドクリーム

    これからの季節は乾燥するのと、陣痛中の入院でも乾燥しやすいそうなのでポーチに入れてあります。
  • テニスボール

    陣痛のいきみ逃しにいいと聞いて100均で買ったものがカバンに入れっぱなしになっています(笑)
  • タクシー代

    なるべく外出時は1人にならない様に気をつけていますが、もし1人の際に病院へ行ける様に必要最低限のお金は持ち歩いています。


    入院バックには産婦人科で指示のあった持ち物を入れて、玄関に家族にもわかるように置いてあります。もし外出中に何かあってもそのまま病院へ行き、後から入院バックを持ってきてもらうようにします!

みんなへメッセージやアドバイス

出産予定日までもう少しになりました。いつ陣痛や破水が起きてもいいように準備万端にしてあります!赤ちゃんに会うのが楽しみです。
2

妊娠37w前後の体験談

上へもどる