カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳 >
  5. その他 >
  6. 試行錯誤の結果、私が完全母乳にたどり着くまで…
その他

[0歳0ヶ月]試行錯誤の結果、私が完全母乳にたどり着くまで… [育児・子供の病気の体験談]

1236人に読まれました
2015-11-28 19:33
私は完全母乳に憧れがあったわけではないけど、もともと面倒臭がりなので、準備や片付けが必要ない母乳育児は楽チンでいいなぁーという考えが産前からありました。

ところが実際産んでみたら、乳首が

【固い】【短い】【むくんでる】

の三拍子。

助産師さんにも、かわるがわる「固いねー」「あーこれは…」「吸いづらい乳首だねー」とディスられ、さすがに凹みました…。

息子が口が小さいのもあって、乳首をくわえさせてもなかなか上手に吸ってくれず、15分吸わせて体重増加ゼロなんてことはザラでした。
場合によっては機械の不具合なのか、マイナスなんてことも!

助産師さんに勧められた乳頭キャップも、ソフト・ハードともになかなかしっくりこず。
そうこうしているうちに息子が新生児黄疸で別室入院となり、その間搾乳がメインとなったためあまり授乳の練習もできず、不安を抱えたまま退院となりました。

退院してからも乳頭キャップで試行錯誤したものの、やはり上手くいかず鬱々としていました…。
ミルクを足す度に敗北感があったり、里帰り先の実母や祖母に乳頭キャップのことを指摘される度に悔しい気持ちになったりと、すっかり頭が母乳育児のことでいっぱいになってしまっていました。

そんななか、義姉に紹介されたのが桶谷式の母乳相談室でした。
ずいぶんテキトーな感じの80超えのおばあちゃんということでしたが、藁にもすがる思いで即日直行。

結論
行ってよかったです!

カチカチにむくんだ乳首をほぐしてもらい、パンパンに張っていた胸をふわふわのおっぱいにしてもらいました!

かなり頑固なむくみだったようで、むくみをしっかり取るのに3日連続で通いましたが、どうやら母乳の出はいいらしく「絶対吸えるようになるからね!」という言葉に本当に励まされました。

結局すぐには吸えるようになりませんでしたが、それから1~2週間ほど格闘するうちに、自然と乳頭キャップなしで授乳できるようになりました。
一人で悩まず、周囲を頼って自分に合った解決策を模索することが一番の近道なんだなーと感じました。

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんの吸う力も成長していくので、体重が4800gを超える頃をめどに必ず上手く授乳できるようになります。(相談室のおばあちゃんの受け売りです)
はじめのうちは上手くいかなくても思いつめず、母子二人で成長していくつもりで気長に頑張りましょう!
2

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる