カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 子宮頚管 >
  5. 子宮頸管炎で3日間入院!「いつからそうなっていたか分からない、早く入院せよ」と言われ心臓がバクバク②
子宮頚管

[32w]子宮頸管炎で3日間入院!「いつからそうなっていたか分からない、早く入院せよ」と言われ心臓がバクバク② [妊娠・出産の体験談]

1907人に読まれました
2015-11-30 09:19
入院=暇すぎる!
  • 処置は朝夜の点滴と、1日1回の膣の洗浄だけ。あとはフリー

    入院したら私は1日中ベッドに張り付けになるのだろうか、ご飯はちゃんと食べられるのだろうかと色々考えていましたが、大したことはありませんでした。

    子宮頸管炎で入院した私の1日はこんな感じです。

    朝 6時 膣洗浄(処置1分くらい)
      フリー
      8時 食事
      9時~10時 点滴
      フリー
    昼 12時 食事
      フリー
    夜 7時 食事
     8~9時 点滴
      9時 消灯

    1日のうちでベッドに張り付けなのは2時間くらい。
    後は自由。同フロアならばそこそこ歩いても大丈夫。

    何が言いたいかと言うと、

    暇!!

    入院中は何もない時間が多すぎて、暇でした。
    たった3日間なので、暇つぶしの漫画やゲームなどを買うのも悩んでしまい、
    ワイファイもネット回線も来ていないので、自由にネットすることもできず。


    おかげで携帯のLTEに頼りまくり、契約してから一度も上限にひっかからなかった3GBを、
    3日間で使い尽くしてしまいました(;'∀')

    いや~、でも携帯があって良かった!
  • 食事は最高!陶器の食器に感動を覚える

    個人の産婦人科医院の食事は、総合病院などと比べるととても豪華!とよくネットで聞いていましたが、それは本当でした。
    しかも、私は出産の為の入院じゃなくて、その前の早産防止の為の入院だったのですが、それでも豪華でした。

    まず、器が陶器!

    総合病院など普通の病院へはお見舞いで行ったことがあるんですが、食事の時の器って
    落としても割れないようなプラスチック?系のものでした。

    でもここでは一般家庭や居酒屋で出る様な、良い感じに模様が入った素敵な陶器の器で、
    それだけで心が和みました。

    そして食事内容も、おしゃれなサラダだったり、可愛い器に入ったゼリーだったり、フランス料理みたいな凝ったメインだったり、こんな豪華でいいの~!?と思うものでした。

    入院生活では、食事が一番の楽しみにでしたね。
  • 無事退院。その後2週間ほど通院して、数値は見事標準に。

    暇~、ご飯おいしい!暇~、ご飯おいしい!

    と言っている間に3日間過ぎ、退院。

    その後、膣洗浄だけは必要ということで毎日通院して2週間が経過。

    そして再検査の結果・・・

    見事標準数値に!

    わーい、やったー!

    一時はどうなるかと思いましたが、一応治って良かったです。
    ただ、再発の可能性も少しあるので出産までは週2ほど通院してください、と言われました。

    先生、ありがとう!
    通院がんばります。

みんなへメッセージやアドバイス

入院中は暇ですが、暇すぎて日中寝ると夜目が冴えてしまって眠れなくなってしまいました。
なので、昼はできるだけ眠らず、うとうと~覚醒!うとうと~覚醒!をして完全に眠らないようにしていました(;'∀')

夜眠れなのはつらいです。
入院中は暇をどう潰すのかが肝ですね。

2

妊娠32w前後の体験談

上へもどる