カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 生後4ヶ月 >
  4. うつ伏せは授乳クッションで練習!
生後4ヶ月

[0歳4ヶ月]うつ伏せは授乳クッションで練習! [育児・子供の病気の体験談]

1056人に読まれました
2015-12-03 07:19
赤ちゃんのうつ伏せについて。
首が座り始めた3 ヶ月頃になるとうつ伏せの練習をするママも多いのではないでしょうか?
我が家ではこんな風にうつ伏せの練習をしましたよ!ということで紹介させていただきます。
まず、授乳クッションを用意します。もし持っていない場合にはバスタオルで代用します。バスタオルをくるくる長めに巻いておきます。
そしてそのあとにタオルかブラウンケット、(我が家ではおくるみ)を一枚授乳クッションの上にふわっと乗せます。
以上で終わりです。
このタオルを乗せることで、クッションと床の境目がなだらかになり、赤ちゃんがうつ伏せしやすくなるんです。
そして、そのとき赤ちゃんの目線の先に赤ちゃんの好きなものを置いておいてあげるとがんばって首をあげようとするんです。
これは保健師さんから教えてもらった方法でうちの子にはかなり効果がありました。
ぜひ、うつ伏せの練習の仕方で悩んでいる方は試してみてくださいね!
ちなみに、赤ちゃんだからといってあまり寝かせてばかりだと頭の形がどんどん悪くなってしまいます。
うちの子も最初は向きぐせのせいもあって左側の頭が平らな上に耳も少し潰れていました。
うつ伏せをさせるようになってからは頭の形も徐々に治ってきました。
早めに対策してあげることが大切ですね。
ただ、うつ伏せで気をつけなくてはならないことは、赤ちゃんが寝てしまったらちゃんとベッドに移してあげてください。
うつ伏せのまあま寝てしまうと窒息の恐れもあるので、必ず様子を見ながらやってくださいね!
1

上へもどる