カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 食事・飲み物 >
  5. 対処法 >
  6. 悪阻の時期に 助けられた食べ物 ベスト5
対処法

[9w]悪阻の時期に 助けられた食べ物 ベスト5 [妊娠・出産の体験談]

5721人に読まれました
2015-12-03 19:13
人によって悪阻の度合いも違うのが妊娠。
いつ悪阻が終わるのかなんて誰にも分からないから 余計に辛かったりしますよね。

私は妊娠初期の悪阻と胃が圧迫されたりして起こる妊娠後期にも悪阻があるタイプなので
苦労しました。

そんな時に、これを取って一時的にも気分が良くなった 辛い時でも取りやすかった食べ物・飲み物などのアイテム ベスト5をご紹介‼︎
  • 炭酸水( 無糖タイプ)

    よだれ悪阻だった私には、炭酸水に助けられました。
    常に 口の中に よだれが溜まってしまうような感覚だったので 炭酸のジュワッとした感じが、お口のをさっぱりさせてくれました。
    糖分が気になるので無糖タイプを選ぶと安心です。
    レモンやライム風味のものやメーカーさんによっても飲みやすさが違うので色々、試してみて下さい。

    個人的に 一番のおすすめが お水屋さんの炭酸水は酸が強めなのに飲みやすいですよ!

  • おしゃぶり昆布(酢昆布系)

    酸っぱい物が 無性に食べたくなったのと 常に何か口の中に入れておきたい衝動に駆られた時に間食として ちまりちまりと食べていました。梅風味なんかは癖になります。
  • 冷奴&ピーナツ豆腐

    あまり食べれない時は 冷奴やピーナツ豆腐を食べていました。
    絹ごし豆腐がよく3パック一緒に売っているのを見かけると思いますが、その1パック分を醤油とわさびを少しつけて食べてました。
    大体、あの1パック分が1日の適量サイズなので覚えておいて下さい。
    ピーナツ豆腐は 特有のモチモチ感があって甘めのタレで食べやすいですよ。
  • ヨーグルト

    こちらも食べれない時に よく食べてました。朝食に取り入れたりも、私は特に『チチヤス』というヨーグルトがお気に入りでした。程よい甘さで懐かしい味です。
    色んなメーカーさんのヨーグルトがあるので楽しめますね。
    甘いものは糖分もあるので取りすぎは注意‼︎
  • シチュー(洋風煮込む系)

    しばらく食べれない時期がつづくと さすがに栄養が身体にまわってかいないのか 身体が動かせない時があったりしました。
    そんな時は たくさんの野菜とお肉もとれるカレーやシチューとかなら食べやすかったです。
    やっぱり ちゃんと食べれた次の日は 体調の良さに違いが現れました。

みんなへメッセージやアドバイス

あんまり あれもダメ これもダメと我慢しすぎずに食べれる時に 食べたいものを食べる事も大切だと思います。

時には 気分転換しながら外で食事をするのもおすすめです。

最近では 食材や栄養面でもこだわった妊婦さんにも嬉しい お店も増えているので探してみてもいいかもしれませんね!
1

妊娠9w前後の体験談

対処法の関連カテゴリ

上へもどる