カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 検査・症状・報告 >
  5. 女の子希望!赤ちゃんの性別が分かってからの旦那の変化
検査・症状・報告

[23w]女の子希望!赤ちゃんの性別が分かってからの旦那の変化 [妊娠・出産の体験談]

1314人に読まれました
2016-03-23 16:43
妊娠6ヶ月の検診で、性別が分かりました。
女の子です。
主人は男系の血筋なので、女の子が欲しいけどきっと男の子だろうと考えていて・・・反応が楽しみ。喜ぶだろうなぁ。
  • 性別を報告した時の主人の反応

    検診後にメールで「性別が分かったよ!帰ってから話すね。」と思わせぶりな文章を送ってみると、その日は珍しく早く帰ってきてくれました。
    夕飯を食べながら、「どっちだと思う?」と聞くと、「いいよ。男の子で覚悟を決めているから。」というよくわからない返事。
    女の子だった・・・と言うと、顔を抑えて泣きそうな表情をしながら「えっ、そうなの?はぁ〜。女の子かぁ。」と夢見心地です。

    私もどちらかと言えば女の子が良いなぁとは思っていたのですが、主人があまりに女の子を希望するので、男の子だったら赤ちゃんに申し訳ない気持ちがしてあまり言えませんでした。
    なので、男の子でも女の子でも可愛がるよ〜とお腹に話しかけるようにしていました。

    主人が女の子にこだわったのは、兄弟もイトコもみんな男の子だったので、単純に女の子に憧れていたからだそうです。
    あとは「女の子にパパって言ってもらって、手をつないでデートしたい」という願望があるとのこと。
    男の人ってそういう夢を持つんでしょうね。
  • 性別判明後の主人の変化

    そして主人ですが、女の子と分かってから変化がありました。
    近所の市民プールに通い出したのです。
    実は主人、水泳が苦手なんです。正確にはクロールで25メートルは泳げるけど、息継ぎはできないというレベル。
    いつか娘とプールに行った時に、カッコ悪い姿を見せられないと張り切って出掛けて行くようになりました。

    常連のおじいさんなどにコツを教えてもらって、3ヶ月くらいである程度は息継ぎも出来るようになったようです。
    子どもの影響力ってスゴイですね。

    あとは禁煙に取り組みました。
    最初は自宅では吸わず、仕事中のみ喫煙するようにしていたのですが、こちらは結局続かずに断念してしまいました。
    でもこれまで決してやめようとしなかったタバコなのに、一度でも禁煙する気持ち持ってくれただけでも大きな変化だと感じます。

    私は特に変化はありませんでしたが、ベビー用品を見る時に女の子用グッズばかり見るようにはなりました。
    あと、名前を本格的に考えるようになりましたね。

みんなへメッセージやアドバイス

性別に良いも悪いもないのですが、親の希望ってひそかにあると思います。
ちなみに我が家は二人目を妊娠した時、夫婦ともに女の子希望でした。
主人は相変わらず女の子が可愛いから、私は同性の方が子どもたちが楽しく遊べるのかなと思ったからです。

でも生まれたのは男の子。もうすぐ2歳になりますが、まぁとにかく可愛いです!
赤ちゃんは授かりもの。運命に導かれて我が家に来てくれた家族です。
元気に生まれてくれれば、それ以上何も求めるものはないなぁと、今は感じています。
1

妊娠23w前後の体験談

上へもどる