カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 肺炎 >
  5. マイコプラズマ肺炎 >
  6. マイコプラズマの流行時期と季節っていつごろ?

気になる病気・症状

マイコプラズマの流行時期と季節っていつごろ?

国立感染症研究所 より(//www.nih.go.jp/niid/ja/mycoplasma-pneumonia-m/mycoplasma-pneumonia-idwrc/2263-idwrc-1221.html)  

 

◆マイコプラズマ肺炎流行の時期

マイコプラズマ肺炎は周期的な大流行を起こすことで知られており、4年周期でオリンピックのある年に流行を繰り返す傾向があったため、「オリンピック熱」などと呼ばれています。

しかし近年その傾向は崩れつつあり、2000年以降は患者数が増加傾向にあります。2011年から2012年にかけてはさらに大きく水準を上回る大流行となりました。

 

◆マイコプラズマ肺炎流行の季節

 マイコプラズマ肺炎の季節的なピークは冬場の12月~1月ごろですが、年間を通して発生が報告されている、私たちにとても身近な疾患です。

特に保育園や学校などの閉鎖施設で感染者が発生すると強い感染力から季節を問わず感染が拡大しやすいので注意が必要です。

 

 

 

◆2011年・2012年の大流行

2011年の6月後半より全国的に大流行していたマイコプラズマ肺炎。

国立感染研究所によると2011年の25週以降は1999年の調査開始以降、同時期と比較して最も多い状態が続いていました。感染の中心は小児であることに変わりはありませんが、2007年以降は成人の報告割合も増えて来ているそうです。

2012年は第1週から一貫して2011年の水準を上回っていました。2010年以降は、英国、フランス、北欧、イスラエルでもマイコプラズマ肺炎患者数増加が報告されていました。

 

◆2013年の流行状況

2013年は今までのところ昨年の推移を下回っています。

しかしこれから流行のピークとなる冬の季節になりますので、例年と同じように注意が必要です。

また、近年のマイコプラズマ肺炎のほとんどが従来より使用されてきたマクロライド系抗生物質に耐性をもつと言われています。

重症化・長期化の恐れもありますので、おかしいなと思ったら医療機関へ受診することも大切です。

  

基本的なことですが、石鹸での手洗いやうがい、マスクは感染症予防に効果的です。また日頃から食生活や生活習慣を整え、免疫力をあげることで、感染しても軽症で済みます。これからの季節は特に意識して、感染症予防、拡大の対策を行ないましょう。

 

 

 

 

※参考

国立感染症研究所<//www.nih.go.jp/niid/ja/mycoplasma-pneumonia-m/mycoplasma-pneumonia-idwrc/2735-idwrc-1239.html>

 

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

マイコプラズマ肺炎に関する記事

初期症状からの見分け方!マイコプラズマ感染症

     ◆初期症状からの見分け方 マイコプラズマ肺炎は子どもがかかり...

若い人に多いマイコプラズマ肺炎とは?

肺炎というと、小さな子どもと高齢者に多い病気というイメージではないでしょうか...


真正細菌マイコプラズマの性質~その流行時期と季節との関係

   近年増加傾向にあるマイコプラズマ肺炎ー。 私たちの身近な存在となっ...

マイコプラズマ感染者増加中!子どもだけじゃなく大人も注意を!

    国立感染症研究所 より(http://www.nih.go.jp/n...

カラダノートひろば

マイコプラズマ肺炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る