カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. バセドウ病(甲状腺機能亢進症) >
  5. バセドウ病(甲状腺機能亢進症)の初期症状とその原因

気になる病気・症状

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)の初期症状とその原因

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)という病気を耳にしたことはあるでしょうか。バセドウ病の初期症状とその原因、治療について見ていきましょう。

 

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)とは

バセドウ病は自己免疫疾患(Ⅱ型アレルギー)のひとつです。

英語圏ではグレース病と言われています。

発症は女性に多く、男女比は1:4で、年齢は20~40代が中心です。

発症する人には何らかのアレルギーを持っている人が多いです。

 

初期症状

バセドウ病の代表的な初期症状を挙げますが、記載した症状全てが出るわけではなく、患者によって個人差があります。

・甲状腺が腫れて首が太くなる

・脈が運動しているかのように早くなる(頻脈)

・動悸・眼球突出

・多汗

・手指の震え

・倦怠感

・眠い

・食べているのに痩せてしまう

・精神不安

・イライラ

・無月経 

 

原因

血液中に甲状腺ホルモンを刺激する抗体がたくさんでき、甲状腺のはたらきが活発になり、血中の甲状腺ホルモンが過剰になります。

その影響で様々な症状が身体にあらわれます。はっきりとした理由はわかっていませんが、過度のストレスや過労が原因とも言われます。

家族に発生しやすいことから、遺伝的な体質が原因とも言われています。

 

治療

1:薬物療法

甲状腺ホルモンの合成を抑える抗甲状腺薬を服用

 

2:手術

甲状腺を一部残して切除しホルモン分泌を抑える

 

3:放射線ヨード

服用することにより甲状腺組織を破壊する

 

基本的には1の薬物療法が行われています。

発疹や肝臓障害、発熱などを起こす副作用があります。

ひどい副作用が出た場合は薬の服用をやめ、抗生物質や副腎皮質ホルモンなどを投与します。

3は甲状腺機能低下に陥りやすいという欠点があります。

 

発症初期に安静にすると症状が抑えられる効果があるといいます。気になる症状がでたらすぐに専門医にかかり、なるべく安静にするようにしてください。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●顔の汗から考えられる3つの病気

 

(Photo by://www.photo-ac.com/

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)に関する記事

歌手の綾香も罹った若い女性に多い「バセドウ病」とは?

     数年前、歌手の絢香が患っている事を告白して話題となった『バセドウ病』 ...

バセドウ病眼症の治療は眼科医で!

バセドウ病によって起こる目の異常を、バセドウ病眼症といいます。バセドウ病眼症は主...


まずは自分でバセドウ病チェック!

     気管を取り囲むように喉に付いている甲状腺は、身体を動かすのに欠かせ...

甲状腺機能亢進症で身体が加速する?!

  甲状腺からは身体機能を活動的にするホルモンが出ています。 甲状腺が働...

カラダノートひろば

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る