カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 魚の目・タコ >
  5. 魚の目ができる原因はなに?放っておくとどうなるの?

気になる病気・症状

魚の目ができる原因はなに?放っておくとどうなるの?

 

◆魚の目とは

魚の目はふつう大人の足の裏や指などにできる数ミリの固い角質のかたまりで、歩いたり押さえたりすると痛みが走ります。

見た目はタコと似ていますが、魚の目は別名を鶏眼というように、魚や鶏の目のような芯が真ん中にあるのが特徴です。

 

◆どんなひとが魚の目になりやすい?

魚の目の原因はタコと同じで、外からの物理的な刺激や圧迫を受けていると、皮膚がその部分を守るために角質を厚くしてできます。

たとえば、足に合わない靴を履いていたり、窮屈なくつハイヒールなど足に負担がかかりやすい靴を履いていると起こりやすいです。

またスポーツや長時間の立ち仕事などで常に同じ場所に刺激が加わり続けることで発生します。

 

◆魚の目を放っておくとどうなる?

魚の目と似たタコは痛みもありませんし、放っておいても大丈夫です。

しかし魚の目は角質が下へと真皮に向かって食い込んでいるので放置しておくと神経にふれて激しい痛みを感じます。

軽症の場合は自然治癒する場合もあるようですが、足の魚の目が痛むのを気にした歩き方ばかりしていると身体に負担がかかりますので、皮膚科医に相談するのが良いでしょう。

 

◆治療方法

魚の目は真ん中の芯を除去しない限り、表面だけ削っても再発してしまいます

皮膚科にて治療する際は真ん中の円錐状に角質が増殖した部分=芯を削りとります。角質がかなり固くなっている場合は角質層を軟らかくして芯をとりやすくする処置をしてから手術される場合もあるようです。

 

魚の目のできる原因はほとんどが合わない靴のようです。

デザインだけにこだわらず自分に合った靴や歩きやすい靴を選んだり、靴の中敷きをつかって調節するなどし、なるべく足に負担がかからないようにしましょう。

 

 

 

(Photo by:[//www.irasutoya.com/2013/02/blog-post_13.html])

 

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

魚の目・タコに関する記事

ウオノメとまちがえないで!!魚の目とそっくりなイボ??

魚の目とそっくりな見た目をしている病気があります。それが、ウイルス性のイボで...

足をいたわろう!タコ予防

  足の同じ場所に繰り返し刺激を受けると、その部分の角質が厚く硬くなってしまい...


足の裏だけじゃない!魚の目は手にもできる?!

    ◆魚の目は手にもできる? 魚の目は足の裏にできるのが普通ですが、実...

靴擦れを我慢して放っておいてないですか?!魚の目ができる仕組みと治療

  靴擦れを我慢して放っておくと、魚の目ができる場合があります。魚の目は軽度であ...

カラダノートひろば

魚の目・タコの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る