カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 食事療法 >
  5. 脂質異常症の食事療法に良いメニュー

生活習慣病

脂質異常症の食事療法に良いメニュー

    

脂質異脂質常症の食事療法の原則としては低カロリー低コレステロールです。

 

食事療法のレシピとして、1食400kcal以下コレステロール100mg以下の献立のレシピを紹介致します。


メニューは和食で「炊き込みごはん」と「しゅんぎくのごま和え」、「やまぶきの木の芽煮」、ぐちとうどのすまし汁」です。


1. 炊き込みごはん

材料

白米    …50g

若鶏モモ肉(皮なし)…50g

ごぼう   …20g

にんじん  …10g

さやいんげん…10g

しょうゆ  …小さじ1/2

砂糖    …小さじ1/2

塩     …小さじ1/2弱

酒     …小さじ1/2弱


1.米は洗ってザルに上げておく。
2.鶏もも肉は細かく切っておく。
3.ごぼうは小さいささがきにし、酢水につけておく。
4.にんじんは小切りにする。
5.さやいんげんは5cmぐらいの長さに斜めに切っておく。
6.炊飯器に上記と調味料を入れて炊く。さやいんげんは炊き上がる直前に入れる。


2.しゅんぎくのごま和え

材料

しゅんぎく …70g

黒ゴマ   …2g

しょうゆ  …小さじ1弱

だし汁   …10ml


1.しゅんぎくは軸から葉を取り、半分に切ってゆがき、冷水に放す。覚めたら絞っておく。

2.黒ゴマ、しょうゆ、だし汁を合わせ、しゅんぎくに混ぜる。


3.やまぶきの木の芽煮

材料

やまぶき  …50g

木の芽   …少々

みりん   …小さじ1

しょうゆ  …小さじ1弱

だし汁   …200ml

1.やまぶきは3cmに切ってゆがき、アク抜きをする。
2.だし汁に調味料を入れて煮たてた中に、やまぶきを入れて煮る。
3.火を止めてから、木の芽の刻んだものをさっと和える。


4.ぐちとうどのすまし汁

材料

ぐち    …30g

うど    …5g

みつば   …5g

しょうゆ  …大さじ1/2

だし汁   …150ml


1.ぐちは食べやすい大きさに切り、湯にさっとくぐらせて冷水に取る。
2.うどは表皮をむいて酢水にとり、5㎝ぐらいの短冊に薄く切る。
3.昆布とかつおでだしをとり、しょうゆで調味する。
4.ぐちとうどを椀に入れ、上からだしの熱いところを入れる。
5.1.5㎝ぐらいに切ったみつばを散らす。

1~4の4品でエネルギー372kcal,蛋白質23.0g、脂質7.0g、糖質51.9g、コレステロール35mgとなっています。ぐちは白身魚で比較的コレステロール含有量が少ないとされています。

 

また炊き込みごはんなどは、低コレステロールなうえにうま味だしが効いているので、副菜の味付けが薄くても済みます。低カロリー、低コレステロールの食事としては具材による応用が利くので、いろいろな物で試してみてください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/12/13-354723.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事療法に関する記事

くるみと脂質異常症(高脂血症)治療

  スーパーのナッツ類のコーナーなどでも手軽に手に入るくるみ。そんなくるみが脂質...

カラダノートひろば

食事療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る