カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 魚の目・タコ >
  5. 魚の目に似たタコ!魚の目とタコの除去方法は色々あります!

気になる病気・症状

魚の目に似たタコ!魚の目とタコの除去方法は色々あります!

魚の目とタコ、違いは何でしょうか。それぞれの特徴と、除去方法をご紹介します。

 

◆魚の目(鶏眼 けいがん)の特徴

魚の目は主に足の裏や小指、親指などの少し骨が出っ張った場所や、靴などの摩擦や歩行時の圧迫を受けやすい場所にできます。

外部刺激によって皮膚を守るために自ら角質を硬くすることが発生原因で、その硬い部分が皮膚の内側に向かって円錐型に成長するため、真皮内の神経に触れてしまうことで痛みを感じるようになります。

魚の目の中心には魚の眼のような小さな点があることが特徴です。

 

◆タコ(胼胝 べんち)の特徴

魚の目と似た症状のひとつにタコがあります。

タコは魚の目と同じ原因で発生し、角質が硬くなる部分は同じです。

しかし、角質は皮膚表面で均一に硬くなるため、魚の目のような痛みがなく、少し盛り上がった状態になります。

 

◆魚の目とタコの詳しい除去方法

魚の目は芯を除去しないと痛みが治まりません。

自分で削る方もいるようですが、細菌感染をして化膿する恐れもありますので、皮膚科で処置してもらうのが賢明と言えます。

一方、たこは通常痛みをともなわず、絶対的な治療は必要ありませんが、まれに痛みを伴うものもあるようです。その場合は治療対象になります。

 

1.まず原因を除去する

魚の目やタコは合わない靴や歩き方など外部からの過剰な刺激によって発生します。

その刺激がなくなることで自然と小さくなっていきます。

市販もされている魚の目・タコの保護シートなどを貼ることも初期のものであれば効果が期待できます。

癖になった歩き方を直すのはなかなかむずかしいと思いますが、魚の目やタコができてしまったら靴はなるべく自分にあったものや、圧迫の少ないものに変えましょう。

 

2.切除

市販もされていますが、サリチル酸メチルという成分が配合された絆創膏タイプのものを患部にはり、角質を柔らかくしてから除去する方法です。これは時間がかかり、比較的症状の軽い魚の目治療に使われるようです。

 

3.レーザー治療

炭酸ガスのレーザーを魚の目に当てて焼き切ります。手軽で魚の目の周辺の皮膚を傷つけず痛みも少ないため、注目されている除去方法です。保険適用外の場合もあるようなので、あらかじめ調べておきましょう。

 

4.液体窒素除去法

液体窒素(-196℃)を麺棒などを使用して患部の皮膚に押し当てて細胞を壊死させてから切り取ります。この方法は完全に除去するまで複数回処置する必要があり、痛みもあるようです。

 

治療方法によって保険適用や非保険適用があり、値段にも差がありますので、皮膚科に問い合わせてから自分にあった治療方法を決定してください。

どの方法も魚の目が大きくなったり症状が進行したものほど治療費も高くなりますし、魚の目の痛みもましてきますので、治療はなるべく初期のうちにした方がよいでしょう。

 

(Photo by://www.irasutoya.com/

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

魚の目・タコに関する記事

手にできたその魚の目、イボではないですか?

    それ本当に魚の目ですか? 足の硬くなった部分によく見られる魚の目。指にも...

糖尿病の人は注意!潰瘍をタコと間違う可能性があります!チェックポイント

  糖尿病患者の場合、タコと思っていたものがタコではなかったというケースがあり...


靴擦れを我慢して放っておいてないですか?!魚の目ができる仕組みと治療

  靴擦れを我慢して放っておくと、魚の目ができる場合があります。魚の目は軽度であ...

魚の目を除去する前に…足の形から直してみませんか?

    ◆魚の目になる主な原因 魚の目になる一番の原因は合わない靴や歩き方...

カラダノートひろば

魚の目・タコの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る