カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 魚の目・タコ >
  5. 足の裏だけじゃない!魚の目は手にもできる?!

気になる病気・症状

足の裏だけじゃない!魚の目は手にもできる?!

 

 

◆魚の目は手にもできる?

魚の目は足の裏にできるのが普通ですが、実は手にもできることがあります。

例えば漫画家などの職業病でペンだこというペンで摩擦が起こりやすい場所にできるタコがありますが、タコと同じメカニズムでできる魚の目も手にできるといえるのです。

 

◆手にできるのはなぜ?

足にできる原因と同じて、外部からの摩擦や圧迫などの刺激が原因と考えられます。

しかし手に魚の目のようなものが何個もできたり、広がってきたりするようならば、それはイボと考えられます。

イボは小さな傷口にヒトパピローマウイルス(HPV)が感染してできるウイルス性の皮膚疾患ですので、魚の目のように大部分が足の裏にできるものと比べて、より手にできやいと言えます。

安易に魚の目と判断して自分で治療することにより、こじらせてしまうこともありますので、注意が必要です。

 

◆手にできた魚の目の治療方法

手にできてしまった魚の目は、足の裏の魚の目のように歩くだけで圧迫して痛みを感じることがない分まだ楽かもしれませんが、特に仕事の多い女性などは治癒が遅くなることもあります。

市販の魚の目用絆創膏などもすぐにはがれてしまうため、効果が薄くなってしまうでしょう。

状態がひどくなるようならば医療機関を受診し、切除してもらうことも必要かもしれません。

 

魚の目は手にもできる可能性はありますがそれほど多くはないようです。

小さなイボの可能性もあり、イボの場合はウイルス性ですので自己免疫がしっかりしていれば自然治癒するケースもありますが、逆に広がってしまったり、家族にうつしてしまったりするケースもありますので自己判断や自己治療をせず悪化する前に医療機関で診察してもらうことが肝心といえるでしょう。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/08/31-027289.php])

 

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

魚の目・タコに関する記事

東洋医学から見る魚の目の原因

  東洋医学といえば、「気・血・水理論」や「陰陽五行理論」など西洋医学とは違っ...

魚の目の芯が取れる?!家でできるナチュラルケア

    ◆ナチュラルな魚の目ケア 魚の目は深刻なものではありませんが、症状...


治療法いろいろ!タコの治療

  タコは度重なる圧迫などによって、角質が厚くなってしまった状態をいいます。多...

魚の目予防!ハイヒールの人はご注意を

  魚の目は一度できて、痛みを感じるようになってしまうと、歩くのが苦痛になって...

カラダノートひろば

魚の目・タコの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る