カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 溶連菌感染症(猩紅熱) >
  6. 実はとても身近な溶連菌!~α型とβ型の識別って?

育児・子供の病気

実はとても身近な溶連菌!~α型とβ型の識別って?

 

 

◆溶連菌と溶血性からの分類

子どもを中心に発症する溶連菌感染症(A群溶血性連鎖球菌感染症)。

その溶連菌感染症を起こす連鎖球菌は真正細菌の一種で、実はその種類はさまざまあります。

また、血球の細胞壁を破壊する毒素を産生し、溶血を起こすという特徴があり、それぞれの特異な溶血性をもつ連鎖球菌を識別するために、血液寒天上で培養しその型を同定します。

 

今回はβ溶血性以外の連鎖球菌を中心にまとめてみます。

 

・α型(α溶血性連鎖球菌または緑連菌)

ー寒天培地上のコロニーは溶血を起こした結果、緑色~褐色に変化します。溶血の範囲は狭いです。

 

・β型(β溶血性連鎖球菌または連鎖球菌)

ーコロニーは完全に透明になり赤血球は溶血によって完全消失します(完全溶血)。溶血範囲は広く、細胞傷害毒素が強いといえます。よく知られる溶連菌感染症を起こします。

 

・γ型(γ溶血性連鎖球菌)

ー溶血を起こしません。

 

α型の連鎖球菌

α型の連鎖球菌は比較的溶血性の低い「α溶血性」を示す連鎖球菌の種類です。

β溶血性の連鎖球菌は私たちになじみの深い溶連菌感染症を引き起こす菌として知られていますが、実はα型の連鎖球菌もわたしたちの身近に存在する細菌なのです。

連鎖球菌のなかでα溶血性連鎖球菌に分類されるものは肺炎連鎖球菌緑色連鎖球菌です。

 

肺炎連鎖球菌

肺炎連鎖球菌は肺炎球菌としてよく知られている、肺炎を起こす菌です。

肺炎双球菌とも呼ばれ、外側には特徴的な莢膜(きょうまく)と呼ばれるものをもっています。

莢膜のおかげで白血球からの貪食に強い抵抗性を示すので、肺炎球菌の病原性が強い主たる原因と考えられています。肺炎の他にも乳幼児などの鼻咽頭に常在しており、急性中耳炎を起こすことでも知られており、免疫が未熟な乳幼児や高齢者などに細菌性髄膜炎を起こすこともあります。

日本では乳幼児の定期接種のワクチンとなっています。

 

◆緑色連鎖球菌

緑色連鎖球菌は人間の口腔内に常在する菌で、通常は健康を害することはありません。

しかし、特に基礎疾患がある人などが抜歯などの歯科治療後に血中に入った緑連菌から、感染性心内膜炎を起こすこともあります。

 

溶連菌感染症といえば咽頭炎を主症状とするA群β溶血性連鎖球菌咽頭炎のことを指すことが多いですが、このように、私たちの身体のなかに常在する身近な溶連菌が原因で重篤な感染症を引き起こす可能性があるのです。

 

免疫力の弱っている人や基礎疾患を持っている人ほど深刻な感染症を続発させることが多いようです。

日頃からの心身のケアがいざというときに役立つと言えるでしょう。

 

 

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E5%AF%92%E5%A4%A9-%E7%B9%81%E6%AE%96%E5%9C%B0-%E8%B5%A4-%E8%A1%80%E6%B6%B2%E7%B4%B0%E8%83%9E-%E5%AE%9F%E9%A8%93-%E7%A0%94%E7%A9%B6-%E5%A4%A9%E8%8D%89-agartang-60571/])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

溶連菌感染症(猩紅熱)に関する記事

子どもが喉の痛みを訴えてきたら…幼稚園や保育園で流行しやすい溶連菌かも

幼稚園や保育園などの集団生活をするようになると、かかりやすくなる病気が「溶連菌...

夏に要注意!溶連菌感染症とその治療について

  子供に多い病気、大人に多い病気というのは少なからず存在しています。 子供...

溶連菌感染症(猩紅熱)の体験談

溶連菌、発覚から症状が落ち着くまで

3歳の冬、どこからか溶連菌をうつされた娘。 感染から症状が落ち着くまでの話です。 感染が発覚...

ウイルス性胃腸炎、溶連菌感染症、風邪…身体が弱い長男

〜集団生活の洗礼〜 我が家の長男は現在小学校1年生。 1人目とあり、今思えばかなり神経質に育...

カラダノートひろば

溶連菌感染症(猩紅熱)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る