カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 水痘(みずぼうそう) >
  6. そっくりな発疹!水痘と手足口病の発疹~特徴を知ろう!

育児・子供の病気

そっくりな発疹!水痘と手足口病の発疹~特徴を知ろう!

 

水痘は水痘・帯状疱疹ウイルスによる発熱と粘膜上を含む全身の水疱が特徴の感染症です。

手足口病はコクサッキーウイルスA16とエンテロウイルス17が原因の感染症で初期に発熱をし、手の裏、足の裏、足の甲、口の中、臀部などに米粒ほどの水疱ができます。

 

水痘と手足口病の発疹は時期によってはそっくりなことがあり、まれに医者でも間違うことがあるようです。

今回はこの2つの感染症の特徴をまとめました。

 

◆水痘と手足口病の発疹の特徴

水痘の発疹の特徴は最初はかゆみを伴う赤い発疹、次に水疱や膿庖になり、最後にかさぶたになって剥がれおちます。

湿疹は全身にみられ、目の中や口の中などの粘膜にみられることもあります。

それぞれのステージの湿疹が混在して出現しているのが特徴です。

 

手足口病の発疹の特徴は病名の通り手の平、足の裏、口の中、臀部などに水疱のような米粒位の湿疹ができます。いちばんわかりやすい見分け方は発疹のできる場所です。

水痘は全身に発疹が出現するのですが、手足口病の場合は、背中やお腹にはあまり出ません。

しかし例外はあるようで、全身に出てしまうと、もはや見分けがつかなくなることが多いようです。

 

◆症状の経過

 水痘は2~3週間の潜伏期間を経て、37度~38度くらいの発熱と発疹とともに発症します。赤い発疹は水疱、膿庖になり2~3日ほどでかさぶたができはじめます。

この時点ではすべての段階の発疹が混在しています。

7~10日ほどですべてかさぶたになり、剥がれおちて治癒します。

 

手足口病は2~3日の潜伏期間を経て発症し、手の平、足の裏、口の中、臀部などに水疱性の発疹が出現します。

時々肘や膝にもみられることがあります。発熱は発症者の3分の1程度にみられ、38℃以下のことがほとんどです。

3~7日くらいかけて水疱がなくなり治癒します。

 

両方が水疱性の発疹をともない、37度~38度程度の発熱がみられるため、大変みわけにくいこの2つの感染症ですが、手足口病の特効薬はなく、ほとんどは自然治癒するため、両方の可能性があるときは水痘の治療がおこなわれるそうです。

 

他の病気の可能性もありますので、水疱性の湿疹がでたら医療機関を受診し、診断を受けてください。 

※参考:国立感染症研究所 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2012/11/blog-post_6630.html])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水痘(みずぼうそう)に関する記事

水痘&ムンプスワクチン接種前に知っておくべきこと

    ◆ムンプスと水痘ワクチンの接種状況 日本ではムンプスと水痘ワクチン...

水痘の発疹の発生の特徴とメカニズム

    水痘の発疹の特徴 水ぼうそうという名前で知られる水痘。水痘の典型的...

水痘(みずぼうそう)の体験談

今日で4ヵ月の息子くん水疱瘡に。。泣

12月7日 今日で4ヵ月になった息子くん。 しかし、ここ何日か前から頭に、赤いボツボツが増えて...

ワクチン、打たなくてもいいかな…?水疱瘡ワクチンは必ず打って!

今年の秋、幼稚園で水疱瘡の子がでた! それを聞いて、二週間後、我が家にも水疱瘡が…症状5歳の娘が水...

カラダノートひろば

水痘(みずぼうそう)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る