カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 水痘(みずぼうそう) >
  6. 水痘はウイルスが原因で発症!粘膜を強化して感染症を予防しよう

育児・子供の病気

水痘はウイルスが原因で発症!粘膜を強化して感染症を予防しよう

 

 

◆水痘の発疹

水痘は上気道粘膜から侵入した水痘・帯状疱疹ウイルスが原因で発症します。

また、水痘に特徴的な水疱状の皮疹は全身にみられ、酷いときには角膜や口の中といった粘膜にまでみられます。

粘膜上にできた皮疹はとてもかゆみが強いようです。

 

ではこの粘膜とは何なのでしょうか。

 

◆粘膜の役割りと重要性 

粘膜は身体の内側や外側のさまざまな部分にありますが、粘膜の重要な役割りのひとつに外界から侵入した細菌やウイルスが体内に取り込まれるのを防ぐというものがあります。

つまり粘膜は身体の免疫力と深い関わりがあるのです。

たとえば風邪を引いたときにマスクをします。マスクは外界からのウイルスの侵入または他人にウイルスを飛ばしてしまうことを物理的に防ぐという役割りの他に、鼻や喉の粘膜を乾燥から守るという大切な意味があるのです。

粘膜は低温と乾燥に弱いのです。

 

◆上気道の粘膜構造

風邪は「上気道感染症」といわれます。

それは、ウイルスが鼻粘膜や喉粘膜に感染し増殖することで発症するからです。

上気道は鼻腔、咽頭、喉頭の三つでできています。上気道の役割りは外界から入ってきた空気を浄化、加温、加湿することです。

 

ー鼻腔

鼻腔、副鼻腔の表面に生える線毛が波のように動くことで細菌やウイルスの侵入を防ぎ、粘膜の下にある血管が入ってきた空気を温め加湿します。

 

ー咽頭

咽頭の粘膜の下にあるリンパ組織が集まってで扁桃を作っており、外界からのウイルスや細菌の侵入を防ぎます。

 

ー喉頭

喉頭の粘膜は非常に敏感で異物が入ってくると咳反射によって排出します。

 

このように粘膜は私達の身体にウイルスや細菌が侵入するのを防ぐ最初の砦と言えますので、粘膜を強化することによってさまざまな感染症が防げるでしょう。

水痘も気道粘膜へのウイルス感染が原因となって起こります。

しかし水痘の感染力はかなり強いため、粘膜を強化することで防げるとは言えないかもしれませんが、多少は期待できるのではないでしょうか?

 

粘膜はとてもデリケートですので痛めると風邪を引きやすくなります。

熱すぎる飲み物を飲むことや硬いものを噛まずに飲み込むなど、粘膜を傷つけることはやめましょう。

粘膜を強化してくれる栄養素はビタミンAなどが有名です。

感染症がはやっている時は食品やサプリメントから積極的に摂取しましょう。

 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_5302.html])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水痘(みずぼうそう)に関する記事

妊娠前に抗体の有無を確認しよう!水痘抗体検査は必要?妊娠中の水痘感染のリスク・対処法

  水痘とは、水ぼうそうという名で知られるウイルス性感染症で、発熱と水疱疹が全...

同じウイルスが原因で発症する!水痘と帯状疱疹の関係

    ◆水痘ウイルスと帯状疱疹ウイルス 水痘と帯状疱疹。同じウイルスが原...

水痘(みずぼうそう)の体験談

今日で4ヵ月の息子くん水疱瘡に。。泣

12月7日 今日で4ヵ月になった息子くん。 しかし、ここ何日か前から頭に、赤いボツボツが増えて...

ワクチン、打たなくてもいいかな…?水疱瘡ワクチンは必ず打って!

今年の秋、幼稚園で水疱瘡の子がでた! それを聞いて、二週間後、我が家にも水疱瘡が…症状5歳の娘が水...

カラダノートひろば

水痘(みずぼうそう)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る