カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 水痘(みずぼうそう) >
  6. 水痘の子どもは注意!ライ症候群は予防できる?

育児・子供の病気

水痘の子どもは注意!ライ症候群は予防できる?

 

 

◆水痘とライ症候群

ライ症候群とは1963年にReyeという名前の研究員が発表した病気で、「急性のウイルス感染に続発する、急性脳症と肝臓の脂肪浸潤を引き起こし、まれに死に至るという原因が明確にわかっていない病気」です。

症例の多くはインフルエンザと水痘に感染した子どもに続発して発症しており、さまざまな研究から治療に使われたアスピリン(サリチル酸塩)がライ症候群発生確率を35倍にすることがわかっています。

 

◆ライ症候群の主症状

インフルエンザや水痘によって発熱し、回復中にあって5~7日以内に、突然ひどい吐き気、嘔吐、痙攣、昏睡などの意識障害などの症状を引き起こし、40%前後の確率で死に至ります。

低血圧、出血傾向、体温調節障害、呼吸不全、高アンモニア血症などさまざまな合併症もみられることがあります。肝臓細胞に脂肪が溜まったり、黄疸が出ていないに肝機能障害が起こるのも特徴です。

 

ライ症候群を予防するには

ライ症候群の発生原因が明確に分かっていないため、特効薬はありませんので治療は対処療法になります。

しかしアメリカでアスピリンとライ症候群との関連性が指摘されてからは「アスピリンを、発熱した19歳未満の子どもに使用することを推奨しない」としており、それ以来ライ症候群の発症は激減しています。

 

また、アスピリンはミトコンドリアに毒性があると考えられており、それがライ症候群の引き金になっていると言われています。

 

アメリカではライ症候群とアスピリンの関係が確かなものとされていますが、日本ではまだ確証はされていないようです。

しかし、日本でも小児へのアスピリンの使用は通常されません。

ライ症候群の原因ははっきりしていませんが、アスピリンによる何らかの異常な変化がミトコンドリアに起きて発症する症状と言えそうです。

風邪を引いたとき、水痘にかかったとき、アスピリンの使用は子どもには厳禁です。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2013/07/blog-post_8346.html])

 

 

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水痘(みずぼうそう)に関する記事

痕が残ることも!水痘の特徴的な発疹はどんなもの?

    ◆水痘とは? 水痘とはいわゆる水ぼうそうのことでウイルス感染症のひ...

水痘と予防接種 子どもに予防接種を受けさせる?受けない?

    ◆水痘の予防接種受けますか? 水痘の予防接種は1歳から可能で、現在...

水痘(みずぼうそう)の体験談

今日で4ヵ月の息子くん水疱瘡に。。泣

12月7日 今日で4ヵ月になった息子くん。 しかし、ここ何日か前から頭に、赤いボツボツが増えて...

ワクチン、打たなくてもいいかな…?水疱瘡ワクチンは必ず打って!

今年の秋、幼稚園で水疱瘡の子がでた! それを聞いて、二週間後、我が家にも水疱瘡が…症状5歳の娘が水...

カラダノートひろば

水痘(みずぼうそう)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る