カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊娠検査薬・排卵検査薬 >
  5. もしかして妊娠?妊娠検査薬の信頼性と妊娠の確定について

妊娠・出産

もしかして妊娠?妊娠検査薬の信頼性と妊娠の確定について

生理が遅れる・体調が悪いなどのきっかけで「妊娠してるかも?」と思った場合は、妊娠検査薬で妊娠の有無を確認しますよね。

 

妊娠検査薬とはどのような仕組みで、判定はどこまで信頼できるのでしょうか?検査方法と注意点をまとめてみました。

 

妊娠検査薬のしくみ

女性の身体は、妊娠すると赤ちゃんを育てるための変化を始めます。

受精卵が着床したあと、最初に分泌されるホルモンの一つにhcg(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)があります。

hcgは妊娠して初めて分泌され、検査薬はこのホルモンに反応するように作られています。

 

妊娠検査薬の使い方

<検査薬の使用方法>

※メーカーによって多少の違いがあります。

1:尿吸収部分のシートへ尿をかける(約3秒間)

2:約1分間待つ

3:「終了」のラインが確認できたら判定完了

4:「判定」のラインに陽性の反応が出ていたら、妊娠確定です。

 

妊娠検査薬の結果の信頼性

検査薬が反応するhcgホルモンは、受精卵が着床したあとの生理予定日ごろから尿の中に出てきます。そのため、検査薬の使用が早すぎた場合などは、妊娠初期でも陰性が出るかも知れません。

 

あいまいな場合は、時間を置いてもう一度検査するか、産婦人科などを受診しましょう。

 

<あいまいな結果>

・「終了」のマークが薄い、出ない

・「判定」のマークがうっすら出て微妙

・陰性だったが生理がこない

・院生だったが、妊娠初期のような症状が出ている

 

<微妙な判定の原因>

1:陽性なのにラインが出ない

・hcgが分泌される前に検査した

・検査薬にかけた尿の量が少ない

・検査薬の使用期限切れ

・hcgの量が多すぎて反応しない(多胎の場合など)

・胎児の発育が遅れているなど

 

2:陰性なのに判定ラインが出る

・絨毛癌でhcgが分泌されているなど

・ほかhcgが分泌されている状態(中絶や流産の直後など)

・尿が正常ではない(糖尿病などで異常が起きている)

 

判定後は早めに病院へ

妊娠は女性にとって大きな出来事です。妊娠しているかどうか、わからない状態はとても不安です。一日も早く知るために検査薬は重要な手掛かりになるでしょう。

 

ただし妊娠検査薬はかなり正確な判定が出る一方、まれに上記のようなトラブルや誤表示も出るため、検査薬の判定後、特に陽性だった場合は、すぐに婦人科系の病院を受診して下さい。

確実な診断のもとで、今後の計画について考えるようにしましょう。 

(photo by 筆者)

著者: kaoruさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠検査薬・排卵検査薬の体験談

妊活中に一番使ったもの!排卵検査薬と妊娠検査薬

妊活中に一番使ったものは、妊娠検査薬と排卵検査薬です。 心配性なので、少しでも変化があるとつかって...

平均体温が35度前半・・・二人目の妊活

上の子がもうすぐ3歳になるので、そろそらを二人目をと考え出しました。 もっと早く欲しかったのですが...

カラダノートひろば

妊娠検査薬・排卵検査薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る