カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. ED(勃起不全) >
  4. 原因 >
  5. 陰茎にトラブルが!?ペロニー病ってどんな病気?

男性のカラダの悩み

陰茎にトラブルが!?ペロニー病ってどんな病気?

 

芸能人が罹患したことで話題となったペロニー病。耳慣れない病気ですが、どんな病気なのでしょうか?

 

●陰茎にできる良性のしこり

ペロニー病は、フランスのFrancois Gigot la Peyronieが1743年に最初に報告した病気です。ペイロニー病やパイロニー病などさまざまな発音がありますが、正しくはペロニー病。陰茎硬化症や形成性陰茎硬化症と呼ぶこともあります。

 

ペロニー病では、陰茎海綿体のなかの白膜という部分にしこりができます。これにより勃起した際に痛みがあったり、しこりに触れたり、陰茎が弯曲したり、陰茎が短かくなる、勃起障害などが起こることがあります。白膜は勃起すると伸びますが、しこりがある部分は伸びないため、弯曲することになります。これにより、勃起時にペニスが曲がるだけでなく、痛みを伴ったり、ED(勃起不全)の原因になったりします。

 

ただし、ペロニー病は良性の腫瘍。ペロニー病が癌になることはありません。ただ、しこりや痛みがペロニー病ではなく癌である場合も考えられます。区別が難しいため、正確に診断するためにしこりの一部を切除して組織検査を行う場合もあるようです。

 

●発生頻度と症状

ペロニー病の発生頻度については、2000年のドイツ人男性(平均年齢57歳)8000人の一般人調査で3.2%とのこと。
年齢別では、30歳代1.5%、40歳代3.0%、50歳代3.0%、60歳代4.0%、70歳以上6.5%と中高年に多くなっています。
症状としては、陰茎弯曲が84%と最も多く、勃起時の痛み46%、勃起障害40.8%です。

 

●ペロニー病の原因

はっきりとは解明されていませんが、ひとつには、発生頻度の調査結果からもわかるように、加齢が原因となっています。また、糖尿病や通風、アルコール摂取が関係していることも報告されています。陰茎に外傷を負うことにより、若年層でも罹患することがあります。

 

しこりに触れる気がする、勃起した際に陰茎が曲がるといった方は、泌尿器科に相談してみると良いかも知れません。

 

(photo by://www.ashinari.com/2012/12/06-373751.php?category=266

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

年齢別、ED(勃起不全)の原因を追究してみよう!!

  男性には、他人には言えないけれど、打ち明けたいほどの苦しさを感じるED...

服薬でEDに?薬剤性EDの原因になるのはどんな薬剤?

  ED(勃起障害、勃起不全)の原因はいろいろありますが、服用している薬に...


まさか普段飲んでいる薬が原因に?!ED(勃起不全)の思わぬ原因とは?

  普段、体のためにと飲んでいる薬が原因でED(勃起不全)を起してしまうと...

ED(勃起不全)の6つの原因とは?!

  突然ED(勃起不全)になってしまって、悩んでいる…最近どうも性欲がわかずパ...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る