カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. おりもの >
  4. いつもと違う…おりものの異常から分かる病気

女性のカラダの悩み

いつもと違う…おりものの異常から分かる病気

 

何らかの疾患にかかると、ふだんとおりものの状態が異なる場合があります。おりものの状態ごとに、疑わしい疾患をまとめました。

 

 

量が多く水っぽい

クラミジア頚管炎になると、おりものシートでは間に合わないくらい量が増えることもあります。下腹部痛を伴うこともあり、放置すると炎症の範囲が広がってしまいます。

 

 

ポロポロとカッテージチーズ状で量が多い

痒みもあるなら、カンジダ膣炎の可能性が高いでしょう。きちんと治療しないと、何度も繰り返し発症するかもしれません。

 

 

泡立ち、黄色がかっている

トリコモナス膣炎が疑われます。早目の受診と性交渉を控えることが必要です。

 

 

ピンクや茶色の血液のようなものが混ざる

ホルモンバランスの乱れによる不正出血、子宮ガン、子宮頸管ポリープなど婦人科系の疾患の可能性があります。クラミジア頚管炎でも、血が混じったようなおりものになることがあります。

血液が混ざったおりものは、ガンなど重大な疾患の恐れもあるため、早目の受診をお勧めします。

 

 

嫌なにおいがする

膣内で雑菌が増えていると、生臭いような嫌なにおいがします。健康な時のおりものは、雑菌から体を守るために乳酸菌がはたらき、酸っぱいような臭いがします。

 

 

黄色や黄緑の、粘度が強いおりもの

細菌性膣炎かもしれません。主な原因菌は、大腸菌や淋菌です、

 

 

おりものの状態からある程度の予測はできますが、あくまでも目安です。婦人科では綿棒でおりものを採取し、細菌感染の有無を調べられます。抗菌剤などを使い、短期間で治る疾患も多いので、異常を感じたら検査を受けてください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/08/19-367316.php?category=265 )

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おりものに関する記事

子供が気になるおりものの悩みはこれで解決!

女の子のカラダの変化は小学校高学年から中学校にかけて現れますが、正しい情報を...

おりものの異常を防ぐ!普段の生活を見直して免疫力を向上!

子宮ガンなど原因になる疾患がなくても、おりものの異常は起ります。主な原因は、...


多い?少ない?分泌量で考えるおりもの

「おりものの量が多いのでは?」と心配になったことはありませんか?ふだんのおりも...

おりものはいろいろなところから分泌されている?おりものの特徴について

おりものは子宮・子宮頚管からの分泌物が膣外に出たもので、帯下ともいいます。こ...

カラダノートひろば

おりものの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る