カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. おりもの >
  4. おりものの異常を防ぐ!普段の生活を見直して免疫力を向上!

女性のカラダの悩み

おりものの異常を防ぐ!普段の生活を見直して免疫力を向上!

子宮ガンなど原因になる疾患がなくても、おりものの異常は起ります。主な原因は、体力と抵抗力が落ちて膣内に細菌が繁殖するためです。ふだんの生活を見直して、免疫力を向上させ、おりものの異常を防ぎましょう。

 

細菌が繁殖しやすい環境

免疫力が低下していなくても、膣内は温度と湿度が細菌の繁殖に適しています。しかし、ふだんは免疫の働きでトラブルは起りません。

免疫が低下すると、もともといた常在菌が繁殖して、おりものに変化が生じます。

 

疲れを溜めない

疲労の蓄積は、体力の低下に直結します。

食事と睡眠をしっかりとり、疲れを翌日に持ち越さないようにするのが、もっとも基本的な方法です。

 

ストレスを解消する

ストレスが溜まると、自律神経が乱れて体の不調を招きます。

女性ホルモンの分泌にも自律神経が深くかかわっているので、ストレス解消が婦人科系のトラブル回避に役立ちます。自律神経を整えるには、生活リズムがポイントです。

早起きして朝日を浴び、体内リズムを正常に保ちましょう。

 

冷えを防ぐ

女性は下半身が冷えやすく、冷えると血流の悪化から新陳代謝が低下し、免疫力も低下します。足元や腰回りを、温かな靴下・下着で温めると良いでしょう。

 

ただ、締め付けがキツいと血流を阻害してしまいます。ゆったりした衣類を重ね、気温に合わせて微調整してください。

シャワーではなく湯船にゆっくり浸かるのも、体を芯から温めるとともにリラックス効果も期待できるのでオススメです。

 

甘い物はほどほどに

ストレス解消に甘い物を食べるという人も多いでしょう。しかし、細菌は糖を栄養源にして繁殖するため、血糖値が急上昇すると細菌の繁殖を促してしまいます。

もちろん、全く食べてはいけないわけではありません。

 

疲れとストレス、冷えに気をつけ、食事の栄養バランスを整え、適度に甘い物を楽しんでください。特別なことをしなくても、日ごろの心がけで免疫力アップを図れます。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●普段とちょっと違う…ゼリー状のおりものが出た!これってどういうこと?

 

(Photo by://www.ashinari.com/ )

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おりものに関する記事

多い?少ない?分泌量で考えるおりもの

「おりものの量が多いのでは?」と心配になったことはありませんか?ふだんのおりも...

「量が増えた」「においが変?」「いつもと違う色!」このおりものの変化って病気のせい?

おりものがいつものものと違っても、その違いが病気なのか?そうではないのか?とい...


要注意なおりものとは?ゼリー状でのびる・刺激臭・血が混じるおりものは?!

おりものは、女性にとっては馴染み深い存在です。 思春期を迎えたころからおり...

おりものが知らせる病気のサインとは?

  おりものの量や状態は、年齢や月経周期に応じて変化しているので、「いつも...

カラダノートひろば

おりものの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る