カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 予防・対策 >
  5. βグルカンでアレルギーの症状を緩和

アレルギー

βグルカンでアレルギーの症状を緩和

cep-7003_640.jpg

キノコやパン酵母に含まれているβグルカンは、健康関連の医療研究のテーマとなることが多いです。アレルギーについても、βグルカンを利用した研究が行われています。

 

●βグルカンとIgE

βグルカンを含んだ機能性の食品を利用して行われた実験があります。

 

ボランティア60名を2グループに無作為に分けて、一方にはβグルカンを含む食品を、もう一方にはβグルカンを含まない食品を食べてもらいます。両方のグループには、βグルカンを含んでいると言っておきます。

 

そして2か月間食べ続けてもらい、さらにその2か月後に調査を行いました。

 

その結果として、βグルカンを含んだ食品を摂取したグループはIgE(アレルゲンに対して働く免疫グロブリンで、IgE値が高ければアレルギー症状がひどいと一般的に言われている)の値が低くなりました。

 

●βグルカンと肝臓障害

βグルカンには、食物アレルギーによって引き起こされる肝臓障害を抑制する効果もあるということがわかっています。

 

旭電化の研究によれば、βグルカンを摂取したマウスとそうでないマウスでは食物アレルギーから肝臓障害が起こる割合が異なりました。βグルカンを摂取したマウスには、食物アレルギーから起こる肝臓障害はほとんど見られませんでした。

 

●βグルカンを含む食べ物

アレルギーの症状緩和のために、βグルカンを含む食べ物を摂取したいという方も多いかもしれません。気を付けたいのは、βグルカンはパン類に含まれることが多いということです。

 

パン類のアレルギーを持っている方は摂取が難しいです。きのこ類の場合はマイタケやシイタケ、藻類ではではフコイダンがβグルカンを含んでいます。

(Photo by //pixabay.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防・対策に関する記事

梅雨時期は注意!アレルギー反応を引き起こす「アスペルギルス」このカビへの対策とは?

  梅雨のというのは、カビが繁殖しやすい時期です。そのため、カビが原因となって...

細菌バランスとアレルギー

    アレルギー関連の本を読んでいると、度々「細菌叢の正常化」という言...


ルイボスティーは弱い『ステロイド剤』のような効果?!アレルギー疾患に有効『ルイボス』とは

近年、高い抗酸化作用によって様々な疾患の予防に繋がるとして話題となっている茶葉...

カビアレルギーの予防法?洗濯機のカビを撃退する!

  カビがアレルギーの原因になるケースがあります。洗濯機の洗濯槽の裏側には...

カラダノートひろば

予防・対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る