カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. バストアップ >
  4. マッサージ >
  5. 知っているようで知らない!バストアップマッサージの仕組み

美容・ダイエット

知っているようで知らない!バストアップマッサージの仕組み

 

バストアップアップのために行うマッサージは、どのような仕組みでバストに効くのか知っていますか?

バストアップマッサージのメカニズムが分かれば、もっと効果が上がります。

 

リンパの流れを促す

胸の周りから脇の下にかけては、リンパ節が数多くあります。

リンパとは毛細血管からしみ出た液体で、「老廃物の回収」「毒素の排出」「免疫機能」をつかさどっています。

このリンパ液が全身のリンパ管を流れ、体の隅々までいきわたっています。

リンパ節とは、その中継基地のようなものです。

マッサージでリンパ節を適切に刺激すると、リンパの流れが促されて老廃物が排出され、むくみがとれてスッキリとしたハリのあるバストになります。

特に胸の外側上部、脇の下のくぼみには腋窩リンパ節があり、多くのリンパ管が集まっています。

 

女性ホルモンの分泌

バストの大きさやハリは、女性ホルモンに左右されます。

月経前になると胸が張り、痛みを感じることがあるのも、女性ホルモンが理由です。

ツボを刺激するバストアップマッサージでは、この仕組みを利用し、女性ホルモンの分泌を促します。

 

大胸筋トレーニング

バストを支える筋肉、大胸筋をマッサージで刺激して、バストの下垂を防ぎます。

マッサージとエクササイズを組み合わせるとより効果的。

 

乳腺を刺激

バストのふくらみは、脂肪と乳腺が元になっています。脂肪は痩せてしまったら無くなりますが、乳腺が発達している人は体重が減っても胸が小さくなりません。

乳腺は20代をピークに衰えるので、マッサージで乳腺を刺激します。

形の良いバストも、乳腺によるところが大きくなっています。

 

いろいろな種類のバストマッサージを取り入れると、バスト全体のケアにもつながります。

 

(photo by://www.ashinari.com/2012/10/30-372316.php?category=265)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

マッサージに関する記事

揉むと大きくなるは迷信!?おっぱい体操でバストアップ

  最近メディアでもよく取り上げられている「おっぱい体操」。 効果はあるよう...

基本をマスター!バストマッサージの動き

  バストアップマッサージにはさまざまな方法がありますが、基本の動作を押さ...


バストアップのためのおっぱいマッサージ

関連する記事 知っているよ...

バストアップマッサージのサポーター!オススメ便利グッズ

  バストアップマッサージをサポートするグッズな道具があるのを知っています...

カラダノートひろば

マッサージの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る