カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. >
  5. 塗り方次第で効果UP~日焼け止めのコツ

美容・ダイエット

塗り方次第で効果UP~日焼け止めのコツ

 

顔の紫外線対策といえば、日焼け止めです。

春先から初夏にかけて日差しが強くなると、日焼け止めを購入する人も多いでしょう。

日焼け止めはSPF値といった紫外線の防御力に注目しがちですが、肝心なのは塗り方です。

日焼け止めの効果を最大限に引き出を紹介します。

 

 

基本的な塗り方

・化粧水と美容液で肌を整えてから塗る

日焼け止めのノリが良くなります。日差しが強い時期は肌が乾燥するため、保湿が大切です。

 

・朝起きたらすぐに塗る

窓際にいるだけでも日焼けします。

 

・必要量を守る

薄くのばして塗ると、塗りムラができてしまいます。必要量をしっかり塗りましょう。

 

・気になる部分は薄く重ね付け

頬骨の高いところ、鼻、額は日焼けしやすい部分です。全体に日焼け止めを塗ってから、ごく薄く重ね付けしましょう。

 

・硬めの日焼け止めには乳液を少量混ぜる

硬い日焼け止めは顔の上で伸ばしにくいので、少しだけ乳液を混ぜると良いでしょう。保湿力が良くなる効果もあります。しっかり肌に密着し、取れにくいメリットもあります。

 

 

塗り直し方

・汗で化粧が崩れる状態なら2時間おきに塗り直す

ファンデーションが崩れているようなら、日焼け止めも落ちて効果を失っています。

 

・1度オフしてから塗り直す

汗や皮脂、古い日焼け止めの上からさらに日焼け止めを重ねると、肌トラブルの原因になります。化粧水を染み込ませたコットンなどで表面をオフして塗り直しましょう。

 

必要量をまんべんなく塗る、小まめに塗り直すのが日焼け止めの賢い使い方です。

 

 

(photo by://www.ashinari.com/2012/08/19-367341.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

肌トラブルに要注意~日焼け止めの成分

  紫外線から肌を守ってくれる日焼け止めですが、その日焼け止めによって肌ト...

サングラス・めがね・コンタクト・目薬…街歩きで欠かせないおすすめの目の紫外線対策

  美肌を目指す女性は多いと思います。今はしばしば男性でも美肌を目指してケアをし...


若い頃と肌機能は同じじゃない!高齢になってからの紫外線対策は肌のためにとっても重要!

  余計な脂肪がなくなって、顔がキュッと小さくなるならば嬉しいですが、顔の筋肉...

赤ちゃんのUVケアは必須!日焼けだけにとどまらない紫外線の影響をしっかり予防!

     生まれてから18歳までに、人生の半分もの紫外線を体に吸収すると言う事実...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る