カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 予防 >
  5. 運動 >
  6. コツコツ続けて糖尿病を防ぐ~お勧めの運動種目

生活習慣病

コツコツ続けて糖尿病を防ぐ~お勧めの運動種目

 

糖尿病の治療ではなく予防のために行う運動は、血糖コントロールの効果があり、長く続けられるものがお勧めです。

適度な負荷がかかり、運動習慣を作りやすい種目には、どんなものがあるでしょうか。

 

 

血糖コントロールに役立つ運動

全身の筋肉を使う運動は、インスリンが効果的にはたらき、血糖コントロールに有効です。

エアロビクス、水泳、ヨガは、体全体を使う運動です。

簡単に入手できる道具を活用する運動も、全身運動の効果があります。

タオルを使ってストレッチや筋トレを行うタオル体操、全身をまんべんなく鍛えられるバランスボールなら、楽しみながら適度な負荷がかかる全身運動ができるでしょう。

 

 

継続しやすい運動

運動しない日が数日続くと、インスリンの感受性が低下して血糖コントロールにも影響します。

負荷が大きな運動を集中的に頑張るよりも、毎日続けられる軽い運動の方が、糖尿病の予防効果は高いでしょう。

ウォーキングやラジオ体操、室内でできるストレッチ軽いジョギングサイクリングは身近で取り組みやすい運動です。

特にウォーキングやサイクリングは、通勤や買い物のさいにできるので無理なく続けられるでしょう。

運動を始めてから5~10分経過しないと血液中のブドウ糖が消費されません。

短くても15分は運動を継続する必要があります。

負荷は小さめに、時間は長めに運動すると効果大です。

 

 

特別な道具や準備が要らず、家や近所でできる運動が長続きの秘けつであり、糖尿病を防ぎます。

 

(photo by://www.ashinari.com/2012/03/09-358925.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

糖尿病予防に筋トレが効果的!スクワットのやり方

  糖尿病予防の運動と言えば有酸素運動であるウォーキングなどもありますが、無酸...

気軽に通って糖尿病予防~スポーツジムへ行ってみませんか?

  糖尿病予防のためにも運動を始めたいけれど、何から始めたらいいか分からな...


妊娠前から血糖値が高い人は注意!運動で妊娠中の糖尿病を防ごう

  女性が注意したいのが、妊娠中の糖尿病です。妊娠中の糖尿病予防にも運動が...

糖尿病予防には歩くことから

 糖尿病予防として効果的なのは、食事制限だけでなく適度な運動も非常に重要です。糖...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る