カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 選び方 >
  6. 教育入院の視点から考える、糖尿病のための病院選び

生活習慣病

教育入院の視点から考える、糖尿病のための病院選び

 

糖尿病は、長年の生活習慣が原因で発症するケースが多い病気です。

治療には生活習慣の改善が欠かせませんが、なかなか難しいようです。そこで、正しい食習慣や糖尿病に関する知識を身につける「教育入院」を実施している病院があります。

教育入院を主眼に置いた病院選について説明します。

 

 

教育入院の内容

期間は1~2週間ほどで、治療を中心にした入院とは異なる過ごし方です。糖尿病についての勉強合宿のようなイメージです。

食事の摂り方を学ぶ栄養指導、運動療法の指導を受ける運動教室、治療薬の働きを知る服薬指導を中心にプログラムが組まれます。

合併症の兆候を調べる検査も行います。

 

病院によって内容が違う

栄養指導に力を入れている病院や、専門の施設を備えて運動療法に取り組む病院など、個性ある教育入院を実施する病院があります。

中には、カロリー制限のある食事が出るくらいで、積極的な指導はないという教育入院もあります。どんなプログラムがあるのか、自分が望む指導は受けられるのかを事前に確認してください。

 

 

教育入院にかかる費用

一般的な2週間の教育入院の場合、費用は30~40万円程度です。

健康保険などに加入していて自己負担が3割だとすると、8万円から十数万円が費用の目安です。

何らかの治療が行われるなら、生命保険の入院給付が受けられるかもしれません。細かい規定は保険によって異なります。

 

 

教育入院のプログラム内容、効果、費用を勘案して病院を選びましょう。

まとまった入院期間をとれない人は、クリニックなどが行う日帰りの糖尿病指導もお勧めです。

 

(photo by://www.ashinari.com/2011/12/17-354846.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

選び方に関する記事

糖尿病での病院選び~適切な治療をしてくれるクリニックかどうかを見極めるポイントとは

    糖尿病治療に関しては、専門の医療機関がまだまだ少ないのが 現状...

相性?専門性?糖尿病の医師選択はどちらをとるべき?

  糖尿病はそれまで全く自分には自覚がなかったのに、ある日突然「あなたは糖尿病...


病院?クリニック?糖尿病を治療する場所はどっちがいい?

  糖尿病を治療する場所は、病院とクリニックという選択肢があります。糖尿病にな...

糖尿病の合併症が疑われる場合は、専門病院か総合病院へ!

  血糖値は糖尿病とされる範囲が126㎎/dl以上ですが、高い人であれば400...

カラダノートひろば

選び方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る