カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 症状 >
  6. 認知症の中で数%~数十%の人はレビー小体型認知症!レビー小体型認知症の症状とは

介護・認知症

認知症の中で数%~数十%の人はレビー小体型認知症!レビー小体型認知症の症状とは

fall002.jpg


認知症の中で数%〜十数%の人は レビー小体型認知症であると言われています。
この レビー小体型認知症とは一体どのようなものなのでしょうか?

レビー小体とは?

レビー小体とはタンパク質の一種で、これが大脳脂質の神経細胞に多くみられるのがレビー小体型認知症患者の特徴です。
しかしこのタンパク質が具体的にどのように作用して認知機能の低下をもたらしているのか、詳しいことはまだわかっていないのが現状です。


症状

症状の面でもレビー小体型認知症は他と比べて特徴的です。

・幻視が起こる

幻覚に比べて非常に具体的な、リアルな幻を見るようになります。

・認知機能の変動性

認知機能が周期的に上下します。
その間隔は数時間であったり数週間、数ヶ月ごとであったりと様々です。

・パーキンソン症状が現れる

手が震えたり身体が固くなったり、歩幅が小さくなるなどのパーキンソン病と類似した運動機能障害がみられます。
パーキンソン病は別の病気ではありますが、こちらもレビー小体が原因物質として疑わしいため、関連があるのだと言われています。

その他にもアルツハイマー型認知症と比べると徘徊が少なかったり生活上の障害が記憶障害でなく視覚認知障害によるものが多かったりと、違いが大きく表れます。


アルツハイマー型認知症の知名度は以前に比べて格段に上がりましたが、レビー小体型認知症は未だ理解が広がっていないのではないでしょうか。
ぜひこの機会に理解を深めて頂きたいと思います。 


(Photo by //www.ashinari.com/2012/11/18-373214.php?category=21 )

著者: タカさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

どんな症状?どんな検査でわかる?!レビー小体型認知症について

      レビー小体型認知症と聞きなれない認知症ですが、アルツハイマー型...

お嫁さんの立場から考える!義父・義母がアルツハイマーだったら

 家族の中で「もしかしたら義父(義母)は、アルツハイマーかもしれない」と、お...


進む認知症!この先わたしはどうなっていくの?

    アルツハイマー型認知症は、発症前の段階から始まっていると考えられてい...

認知症と誤解されやすい状態

認知症と間違えられやすい症状としてうつ病やせん妄があります。 ・うつ病と認知症...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る