カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯列矯正 >
  5. 気になる八重歯、抜歯のメリットとデメリットは?

気になる病気・症状

気になる八重歯、抜歯のメリットとデメリットは?

 

 

気になる八重歯を解決する際、八重歯を抜歯するか、抜かずに矯正するかは、意見や判断が分かれるところのようです。

ここでは八重歯の解消法として、抜歯をした際のメリットとデメリットを取り上げていきたいと思います。

 

■八重歯って抜いてもいい歯?

八重歯と呼ばれるのは、上顎の3番にあたる犬歯。乳歯から永久歯に生え変わる際に、スペースが不足して上方の唇側にずれて生えてしまった状態を八重歯と呼んでいます。

 

歯は1本1本にすべて役割がありますが、とくに犬歯には重要な役割があり、正しい位置に生えている場合は、咬み合せの「舵取り」となります。また、1点だけが鋭く咬み合うことによる「糸切り歯」としての役割を持ちます。

さらに、犬歯は「何かが触れる」という刺激に対して最も敏感な歯で、どの歯よりも長くて深い根を持っています

 

八重歯によって口が閉じにくくなったり、唇の内側を傷つけるなど悪い点ばかりが気になると、「要らない歯」と感じるようになり、場合によっては歯科医師から抜歯することを勧められることもあるようです。

 

しかし、先にも述べたように、八重歯は歯の中で最も太くて深い根を持つ丈夫な歯。抜いてしまうことによって弊害が生じる場合もあります。

 

■犬歯を抜くことで起こり得るデメリット

●歯並びのバランスが悪く、貧相な口元になる
●口元の膨らみが減り、不自然に落ち込むなど、容貌に変化が出る
●将来に渡って残る可能性のある丈夫な歯を失うことになる
●八重歯を抜いたことにより、後方の2番と4番の間に隙間ができて、矯正が必要となる

 

犬歯を抜くことには弊害が多いことから、犬歯そのものを抜くことは少なく、小臼歯を抜いて矯正することによって、八重歯の位置を正しい場所に戻す方法が中心的になっています。

 

しかし矯正治療となると、それもまた二の足を踏んでしまうもの。そのため、なかには八重歯を抜歯することで問題を解決する人もいます。

 

■犬歯を抜歯することのメリット

●矯正しなくても八重歯による悩みを解消することができる場合がある
●犬歯を抜歯し残った歯の歯並びを整える、前歯のみの部分矯正で済む場合がある

 

実際、八重歯を抜歯したことにより歯並びの問題が解決した人や、抜歯しても顔貌や表情にも特に変化が生じなかった人もいるようです。

 

では、犬歯そのものを抜歯しない場合は、どのような八重歯の解決方法が考えられるのでしょうか。

 

●歯列矯正(全体矯正)

奥歯を含む全体の歯並びを調節することによって八重歯の位置を正しい位置に収めます。口腔内に明らかにスペースがない場合は、一般的には小臼歯を抜歯してスペースを確保し、全体の歯並びを矯正して犬歯を正しい位置に戻します。
自分の歯を生かせる、正しい咬み合せになるといったメリットがある一方、矯正の費用負担や、矯正に2年程度要するといったデメリットがあります。

 

●歯列矯正(部分矯正)

歯を少しずつ削ってスペースを作り、前歯のみの部分矯正によって八重歯を解消します。八重歯の症状が軽い場合は、犬歯を少し削ることで解消する場合もあります。

全体矯正よりも短期間で済みますが、一度削った歯はもとには戻らないので注意が必要です。


●人工歯(差し歯)を使う

歯全体を削り、歯の神経を取った後、歯根だけを残して土台を埋め込み、その上からセラミックなどで作った人工の歯をかぶせます。
八重歯を含む上の前歯2~6本だけといったような部分的な治療に向いており、治療期間が2~3か月と短いことが利点です。

 


治療方法にはそれぞれメリットとデメリットがあるため、自分の生活スタイルや悩みの深さ、長期的に見た希望をよく比較したうえで、治療方法を検討したいですね

 

(photo by://www.ashinari.com/2011/09/20-350492.php

著者: seasideさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯列矯正に関する記事

歯科矯正をする病院を決める際、決め手となるポイントは?

  費用の面でも、期間の面でも、見た目や心理的な面でも、大きな負担となる歯...


歯科矯正を始める前に知っておきたい治療のプロセス

  歯科矯正は歯を動かす大きな作業のため、不安はつきもの。では、歯科矯正と...

どのくらい費用がかかるの?~歯科矯正にかかる費用のポイント~

  高いというイメージの強い歯科矯正。実際、どのくらい費用がかかるものなの...

カラダノートひろば

歯列矯正の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る