カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯列矯正 >
  5. 歯科矯正をする病院を決める際、決め手となるポイントは?

気になる病気・症状

歯科矯正をする病院を決める際、決め手となるポイントは?

 

費用の面でも、期間の面でも、見た目や心理的な面でも、大きな負担となる歯列矯正。いざ行うことを決心した場合、歯科医院はどうやって選べばいいのでしょうか。

 

歯列矯正は自由診療のため、費用に大きな差があります。歯科医院を決める際に費用は大きなポイントとなりますが、安いからと安易に決めてしまうのは禁物歯列矯正は1年程度から、長いと4年ほどの長期間にわたります。

矯正を始めたものの、歯科医師との人間関係が悪化したり、納得できるような治療効果が得られず転院するケースがたびたび起こりますが、転院すると、治療費や治療期間に多くのデメリットが発生します。途中で転院する必要性が発生しないように、信頼のおける歯科医院で矯正治療を開始したいものです。

 

カウンセリングを受けてみて、こんなことがあったら注意したほうが良い、というケースを取り上げてみたいと思います。

 

●矯正するように脅かされる

どんな治療も患者側が必要と思ったときに、やるかやらないかを自分で判断するもの。歯科医師から「早く矯正したほうがいい」「今しておかないと将来ひどいことになりますよ」と矯正を催促されたようなときは要注意です。

 

●治療方針を勝手に絞り込む

現在の歯科矯正にはさまざまな種類の治療方法があります。また、患者の歯の状態はもちろん、希望するゴールによっても、取られる方法やかかる期間、費用は大きく変わってきます。様々な情報を説明することなく、始めから「これが最適な治療方法です」と治療方針を一方的に決めてしまうようなときも要注意です。

 

●話を聞いてくれない

転院する理由のなかに、「治療の説明をきちんとしてくれない」、「こちらの要望を聞き入れてくれない」など、歯科医師と患者のコミュニケーションに関するトラブルがあります。カウンセリングの際、不安や要望をきちんと聞いてくれる人かどうか見極めることが大事です。

 

●デメリットを説明しない

カウンセリングに来た患者には、できれば自分の医院で矯正治療を受けて欲しいもの。そのため、なかにはメリットのみを説明し、デメリットをほとんど言わない歯科医師がいます。しかし、患者にとって必要なのは、矯正治療をすることでどんなメリットとデメリットがあるのか、客観的に判断できるだけの情報です。治療に関するデメリットもきちんと説明してくれる医院のほうが、信頼がおける医院だと言えます。

 

 

知名度や広告に惑わされることなく、これまでの実績や歯科医師の人柄、費用などを総合的に判断して、「ここになら信頼して任せられる」と思える歯科医院を選ぶことが、希望の歯並びを手に入れるために最も重要なポイントだと言えるでしょう。

 

(photo by://www.ashinari.com/2012/04/10-360566.php

著者: seasideさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯列矯正に関する記事

歯並びの矯正治療はこんなにも種類があった!あなたに合った治療法はどれ?

  生まれながらにしてきれいな歯並びの人もいますが、あごの小ささや、小さい頃の...

歯の矯正にかかる治療・費用は年齢で違う?

  歯の並びは人によって違いますが、歯並びが悪い場合は歯列矯正を勧められる...


歯科矯正にはどのくらいの期間が必要なの?

  歯科矯正には長い期間かかりそうで、やりたいけどためらってしまう…という...

歯科矯正の痛みってどんなもの?

  矯正治療をしたいけど、痛いのが怖い…。そんなふうに躊躇している人もいる...

カラダノートひろば

歯列矯正の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る