カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 予防 >
  6. 運動 >
  7. 認知症予防にも運動が大切

介護・認知症

認知症予防にも運動が大切

walking003.jpg

ある研究によると、日常的な運動によって、高齢になってもその認知機能の低下を抑えることができるそうです。アルツハイマー型の認知症の場合は、発症リスクが半分程度にまでなるというデータもあるほどです。

 

運動は何歳から始めても効果があります。たとえ今までこれといった運動をしてこなかった人でも、これから運動の習慣を身につけることで認知症予防になりますよ!

 

<認知症予防のための運動のポイント>

・短時間でも毎日続けること

・家事などで体を動かすのでも良い

・有酸素運動は特に効果的である(1日あたり30分以上が理想)

・高齢になるほど無理な運動で体を壊さないように注意する必要がある

 

運動の前後や寝る前には準備体操やストレッチをして怪我をしないように、また肉体の回復が高まるようにすると良いでしょう。

 

<定年を迎えた男性におすすめの運動>

例えば定年を迎えた男性は運動不足になりがち。

 

家事を積極的に手伝うようにして体を動かす機会を増やし、その分浮いた時間を、奥様と一緒にウォーキングや散歩の時間にあてるようにしてみるのはいかがでしょうか?

 

運動と共に景色の変化を楽しんだり、道行く人とのコミュニケーションを取ることでより、一層認知症予防の効果が得られると考えられます。 

著者: ハヤテさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

運動に関する記事

アルツハイマー型認知症の予防は脳も体も一緒に鍛えることが効果的?!

    以前、テレビで放送されたもので、「アルツハイマーを食い止めろ」という...

認知症予防に手遊びを

  ■認知症を予防するためにも有効なのが手遊びです。指は第二の脳とも呼ばれるほど...


アルツハイマー型認知症予防に良い?ビタミンC&Eの効果

ある研究報告によると、ビタミンCとEを多く含む食事をしている人はそうでない人に比...

今からでも始めたい認知症予防の運動「いろは体操」知ってる!?

足の筋肉をくまなく使う【いろは体操】。血栓症を予防し、脳細胞を活性化して認知症...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る