カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 生活全般 >
  5. 認知症発症後の支援に役立つ認知症サポーターって?認知症サポートキャラバンを知っていますか?

介護・認知症

認知症発症後の支援に役立つ認知症サポーターって?認知症サポートキャラバンを知っていますか?


bird003.jpg


認知症サポーターキャラバンとは、全国で「認知症サポーター」を養成することで認知症になっても安心して暮らせるような町づくりを目標としています。



認知症サポーターとは認知症に対しての正しい理解を持ち、本人や家族を温かく見守る・支援する人材を言います。



認知症サポーターは

・認知症に偏見を持たず、正しく理解すること

・認知症の人やその家族を温かく見守ること

・身の回りの当事者の人たちを自分にできる簡単なことから支援すること

・地域でできる協力や連携、ネットワークをつくること

・認知症を支える町づくりを担う地域のリーダーとして活躍すること

などが期待されています。



その養成のために認知症サポーターキャラバンでは全国で講習会や学習会を行っています。



認知症の人、またその周囲の人だけでなく社会全体が認知症への理解を深めることが必要です。
もし自分が当事者になった時、地域や職場にこういった人がいると心強いですよね。
こういった団体の取り組みは良いきっかけになります。
まずはお住まいの市町村の認知症に関する窓口へお問い合わせください。



認知症サポートキャラバンはどちらかというと発症後の支援が主ですが、認知症の「予防」のための団体には「NPO認知症予防サポートセンター」などの団体があります。



(Photo by //www.ashinari.com/2012/04/17-361027.php?category=18 )

著者: nobuさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活全般に関する記事

高齢者を床ずれから守ろう【予防編】

  一度、生じてしまうと完治までに時間がかかる床ずれは、積極的な予防が大切...

食事で血管年齢を若くする!内出血を起こす老人性紫斑の予防法

  血管が破れて内出血を起こす老人性紫斑は、加齢によって血管がもろくなるの...


スキンケアで高齢者の床ずれを防ぎましょう

  皮膚を清潔にして保湿を心がけることが、高齢者の床ずれ(褥瘡)予防には有...

高齢者とその家族を支える「地域包括支援センター」を活用していますか?

  2005年の介護保険法改正により設置された地域包括支援センターは、高齢...

カラダノートひろば

生活全般の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る