カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 生活全般 >
  5. 認知症発症後の支援に役立つ認知症サポーターって?認知症サポートキャラバンを知っていますか?

介護・認知症

認知症発症後の支援に役立つ認知症サポーターって?認知症サポートキャラバンを知っていますか?


bird003.jpg


認知症サポーターキャラバンとは、全国で「認知症サポーター」を養成することで認知症になっても安心して暮らせるような町づくりを目標としています。



認知症サポーターとは認知症に対しての正しい理解を持ち、本人や家族を温かく見守る・支援する人材を言います。



認知症サポーターは

・認知症に偏見を持たず、正しく理解すること

・認知症の人やその家族を温かく見守ること

・身の回りの当事者の人たちを自分にできる簡単なことから支援すること

・地域でできる協力や連携、ネットワークをつくること

・認知症を支える町づくりを担う地域のリーダーとして活躍すること

などが期待されています。



その養成のために認知症サポーターキャラバンでは全国で講習会や学習会を行っています。



認知症の人、またその周囲の人だけでなく社会全体が認知症への理解を深めることが必要です。
もし自分が当事者になった時、地域や職場にこういった人がいると心強いですよね。
こういった団体の取り組みは良いきっかけになります。
まずはお住まいの市町村の認知症に関する窓口へお問い合わせください。



認知症サポートキャラバンはどちらかというと発症後の支援が主ですが、認知症の「予防」のための団体には「NPO認知症予防サポートセンター」などの団体があります。



(Photo by //www.ashinari.com/2012/04/17-361027.php?category=18 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活全般に関する記事

毎日の生活で予防する!発症すると重症化しやすい高齢者の肺炎

  発症すると重症化しやすい高齢者の肺炎は、予防が何よりも大切です。次の点...

認知症の親族を連れて避難所へ…どんなことに気をつけるべき?周りはどう接するべき?

認知症の方を介護しているのは、普段の生活から苦労も多いかと思います。その中で...


高齢者が安全に入浴を楽しむための対策集

  大きなケガにつながることもある、入浴時の高齢者に起こりやすい事故を防ぐ...

高齢者は特に注意!家の中の温度差を確認しておこう

  高齢者が家にいる場合、冬場の家の中の死亡原因となり得るヒートショックという...

カラダノートひろば

生活全般の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る