カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. クローン病 >
  5. 抗TNF-α剤の自己注射と一緒に体調管理ノートを記録しよう!

気になる病気・症状

抗TNF-α剤の自己注射と一緒に体調管理ノートを記録しよう!

 

クローン病を抗TNF-α剤の自己注射でコントロールできるようになったら、体調管理ノートをつけましょう。

 

体調管理ノートの重要性

クローン病のように、長い間つきあっていく病気では、毎日の体調チェックとその記録が、治療にとても大切です。毎日のちょっとした変化に気づくこともでき、またちょっとした症状がいつから始まっていたかをさかのぼって知ることもできます。

自己注射をする場合には、特に投与前後の記録が大切ですし、万一副作用などが起きた場合にも、治療記録と日々の体調の記録があると、診断や対処が迅速に判断できます。

 

治療で体力や免疫力が低下することも

TNF-αはもともと自分の体に入ってきた病原体などを炎症として免疫系で排除するための

機能の一部です。こうした正常の機能も、治療のために押さえてしまっているため、風邪などを引きやすくなる可能性もあります。そのため、日々の体調管理が大切なのです。同時に、体調管理を記録する際に、生活に無理がないかストレスが溜まっていないかなども記録するとよいでしょう。毎日のうがいや手洗いなども、記録することで意識的に行えるようになります。

 

クローン病とつきあうにはさまざまな生活の制限と苦痛が伴いますが、こうした治療法が次々に開発されており、将来的にはさらによい治療法が出てくるかもしれません。ただ、新しい治療法はまだ未知の部分もあり、副作用がどのようなかたちで現れるかも十分わかっているわけではないこともあります。そうした意味でも、毎日の記録は大切なのです。きちんと記録していくことが、治療の一環と考え、体調チェックを欠かさないようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/03/05-376888.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

クローン病に関する記事

近年増えているクローン病って?

近年増えているクローン病って?クローン病は口から肛門までの消化管(特に小腸や大腸...

クローン病の外食は選び方と体調次第で十分可能!

  つねにおなかが痛かったり、食べると下痢をしたりするクローン病では、食事...


難病とされる「クローン病」その実態は?

  世の中には、難病とされる病気が多数存在します。難病認定されている病気の...

高エネルギー、低脂肪、低残渣…クローン病の食事管理

  クローン病は消化器系のあらゆるところに炎症が起き、腹痛と下痢が起こりま...

カラダノートひろば

クローン病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る