カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 腸閉塞(腸イレウス) >
  5. 癒着、ねじれ、神経性…やっかいな腸閉塞(腸イレウス)の原因

気になる病気・症状

癒着、ねじれ、神経性…やっかいな腸閉塞(腸イレウス)の原因

 

腸閉塞(腸イレウス)とは、腸の中が通らなくなって便やガス、腸液などが腸内に充満した状態を指します。単なる便秘ではなく、ケースによっては急激に悪化して重篤な全身症状を起こします。

 

腸イレウスの起こる原因とは

・開腹手術などのあとの腸の癒着

・腸内の病変による腸管の変形・狭窄で腸内が塞がれた場合

・異物の誤飲

消化の悪い食品(糸こんにゃくなど)を大量に食べた場合

 

などに、腸が詰まってしまうことがあります。こうした器質的な原因の場合を機械的イレウスといいます。

 

これには、単に腸内が詰まっている閉塞性イレウスと、腸間膜を巻き込んで腸のねじれを起こす絞扼性イレウスがあります。

腸管は、腸間膜という膜でつながり、その中の血管と栄養をやりとりしています。絞扼性イレウスでは、腸管と腸間膜がねじれたり、ひものように腸が結んだ状態になったりし、腸重積(腸管の肛門側に上部の腸管が入り込んだままになる)になることもあります。腸間膜も圧迫されて血行障害はおこり、腸管の壊死、急激な腹痛、ショック症状が起こります。緊急手術が必要です。

 

神経性の腸イレウス

上記のように腸そのものに異常が起きて起こる腸の閉塞だけでなく、次のような神経が影響して腸の運動障害がおきる機能的イレウスと呼ばれるケースがあります。

 

腹膜炎の炎症が腸管へ影響

・開腹手術などによる腸管麻痺

・鉛の摂取や薬物中毒

低カリウム血症

・ヒステリーなどの神経性因子

 

これらにより、腸の内容物が動かなくなり、腸に停滞します。

 

腸イレウスは原因を見極め、治療することが大切です。とくに機械的イレウスでは早期に処置する必要があります。症状が起きる前の状況などが診断材料となりますから、医師に説明して原因の特定に協力しましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/03/01-014705.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腸閉塞(腸イレウス)に関する記事

消化不良を繰り返す「腸閉塞」~理由と原因

  「腸閉塞」という病気、比較的よく耳にするのではないでしょうか。この病気...

お腹が張る!?腸閉塞(腸イレウス)とはどんな病気?なぜ腸閉塞は起こるの?

  消化器の病気に腸閉塞(腸イレウス)といわれる病気があります。腸閉塞とい...


死亡する危険性もある「腸閉塞」~その始まりと治療法

  「腸閉塞」は突発的な腹痛から始まるといわれています。この突発的で波のある腹...

「腸閉塞」は予防できる病気?何を注意すればいいの?

  「腸閉塞」は一歩間違うと死に至ることもある怖い病気といえます。また、治...

カラダノートひろば

腸閉塞(腸イレウス)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る