カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 自家中毒(周期性嘔吐症) >
  6. 自家中毒の子どもに親がしてあげられることは?

育児・子供の病気

自家中毒の子どもに親がしてあげられることは?

 

人はストレスがかかったり、体調を崩したりする場面で体調が悪くなりやすいです。ストレスがかかるような場面は人はたくさんのエネルギーが必要で、普通、糖をエネルギーとして、うまく使ってストレスがかかる状況に対処します。しかし、子どもの中にはこうしたエネルギーの活用がうまくできない子もいます。

 

 

糖をうまく使えないと

糖が足りないあるいは糖をうまく使えないと血中にケトン体と言う物質が生じます。このケトン体は腹痛や嘔吐、頭痛などを引き起こす物質で、このケトン体が引き起こす病気の一つが自家中毒です。自家中毒の場合特徴的な症状は猛烈な嘔吐で、子どもの場合糖をエネルギーとして使う機能が未熟だったり、エネルギーとして使う糖が不足したりということで起こるようです。

 

自家中毒の対処法

自家中毒は原因がはっきりしていないため、根本的な治療方法はありません。ですから、その分適切な対応をすることが重要になります。予防的に糖を十分に摂取することはもちろんですが、親御さんができることとしては自家中毒になりやすい状況をできるだけ作り出さないということが言えます。

 

自家中毒になりやすい状況

疲れがたまっている

空腹

風邪などで体調不調

遊びすぎ

寝不足

孤立感、さみしさなどのストレスをかかえている

入学・入園・引越しなどの環境変化

上記の疲れから寝不足は身体的なストレスで、これらがあると容易に糖が減ってしまいます。また不規則な生活をすることでも糖は減ってしまいます。一方孤立感や環境変化は精神的なストレスで、これによっても糖は減ってしまいます。こうしたストレスから一時的に体の機能の不調が起き、障害が発生するケースが多くあるようです。

 

なるべく安心させてあげて

日々の生活の中の身体的ストレスを減らしてあげるのはもちろんのこと、精神的ストレスを減らしてあげるために、なるべく子どもが安定できる人のそばでゆっくりとした時間を過ごし安静にできる環境を作ってあげるようにしましょう。

 

 

親が身体的、精神的ストレスに配慮してあげるだけで症状は大きく改善されます。

  

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/01/14-012727.php?category=53])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

自家中毒(周期性嘔吐症)に関する記事

自家中毒の症状を起こしてしまった時の対処法は?

  子どもが自家中毒を起してしまったとき、周りにいる親はどのように対処をす...

自家中毒ってなあに?

  食中毒と語感は似ていますが、全く別物。 自家中毒についてご紹介します...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

自家中毒(周期性嘔吐症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る